ホーム»恋愛に関するタメになる記事»恋人の居ない方向け»出会いのランキング» 失敗しない為の婚活パーティーや街コンの上手な利用方法

失敗しない為の婚活パーティーや街コンの上手な利用方法

出会いのランキング

婚活パーティーの特徴

婚活をするにあたり、ネットでのマッチングサービスを利用する方法もありますが、はたしてどれが自分に合っている婚活なのでしょうか。以下に特徴を表にしてみました。

パーティー名費用安全性特徴
婚活パーティー一度に多くの相手と出会える
婚活サイトプロフィール情報や写真を見て選べる。
結婚相談所仲人型の場合はコンシェルジュが相手を紹介してくれる。

上記の表をみると婚活サイトが費用面では優れていますが、安全性に問題があります。又、結婚相談所は、安全性は確保されますが、費用面では高額を支払う必要があります。

更に、ネットの写真を見ながらとか人の紹介ではなく、実物のお相手を見ながら品定めしたいという方も数多くおられるかと思います。

そんな方々にお勧めなのが、婚活パーティーです。

男性も女性も恋愛相手、結婚相手を見つけにくる場なので、皆、恋人探しの方ばかりなので結婚相手探しには大変有効です。

職場など身近に出会いがない人が集まる場として人気の婚活パーティー。手軽に参加でき、合コンのように直接会って話せる点がメリットですが

  • どれに参加したらいいかわからない
  • はじめてでも大丈夫?
  • 1人でも参加していいのかな?

と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

本記事では、婚活パーティーのメリット/デメリットや選定方法等をご紹介します。

婚活パーティーとは

婚活パーティーとは「結婚したいと思っている男女およそ20~30人が会場に集まって直接コミュニケーションし、出会いを見つけるパーティー」のことです。

婚活パーティーでは本人確認の書類が必要ですし、高い金額を払ってでも参加している以上、真剣な交際を希望する男女が多い傾向にあります。

ただし、婚活パーティーと一口に言っても、参加するイベント内容も全然違いますし、登録している異性の年齢や職業などは全く異なります。

婚活パーティーのメリット

一度にたくさんの異性と出会える

お見合いだと1対1が普通ですし、合コンに参加してもせいぜい数人程度が限度です。

そもそも合コンに切実に結婚したいと思っている人がどれだけ参加するかは疑問ですね。

しかし婚活パーティーであれば結婚に前向きな異性と一度にたくさん出会うことができます。

自分にぴったりの異性と出会うチャンスが広がります。

本人確認が徹底されている

婚活パーティーに参加するためには身分証明書を提示して自分の身分をオープンにしなければいけません。

そのため得体の知れない人が紛れ込む可能性が低く、安心して交際に持ち込めます。

婚活パーティーのデメリット

日程の調整が必要

婚活パーティーはいつでも開催されているわけではありません。

そのタイミングに合わせて出かける必要があります。

もしかしたら自分のスケジュールを調整しなければいけないかもしれませんね。

コミュニケーション能力がマスト

婚活パーティーは1度にたくさんの男女が集まっていますから、コミュニュケーション能力がないと会話をスタートすることができません。

1対1であれば相手から話をしてもらうのも期待できますが、婚活パーティーではよほど魅力的に映らない限り積極的にアプローチしないと先はありません。

見た目はやはり重視される

婚活パーティーに参加している同性はたくさんいますから、どうしても見た目が重視されてしまいます。

どんなに性格が良くても接しなければ分かりませんからね。

ライバルよりも目立たなければいけないので、ルックスに自信がない人には不利になるかもしれません。

婚活パーティーってどんな人におすすめ?

婚活パーティーがオススメできる人について紹介しましょう。

  • 初対面でも仲良くなれる
  • 自分のルックスに自信がある

初対面でもお話できる

婚活パーティーで上手に異性と出会える人は、人見知りではなく初対面でも仲良くなれる人です。

たくさんの参加者の中から自分をいかにアピールできるかが大切ですから、初対面でも臆さずにアプローチできる度胸が必要になります。

是非、勇気を出して頑張って下さいね。

ルックスに自信がある人

婚活パーティでは自分の見た目にコンプレックスを持っていると積極的にアプローチすることがなかなか難しいでしょう。

人はルックスが1番大切と言うわけではありませんが、相手が興味を持つかどうかはやはり顔やスタイルになります。

もしあなたが自分のルックスに自信がある、もしくはよく褒められるのであれば婚活パーティーでは大きな武器になるはずです。

婚活パーティが不向きな人

  • 人見知りで話すのが苦手
  • 自分に自信がない

人見知りの人は、婚活パーティーはあまりお勧めできません。

勇気を出して参加しても誰とも会話することができずに一人ぼっちで寂しい思いをする可能性が高いからです。

また自分のルックスに自信がないと自分から異性にアプローチすることができないかと思います。

人見知りが過ぎてなかなか人を好きになれないという人も、婚活パーティーで充実した時間を過ごすのは難しいでしょう。

婚活パーティーの種類どうなってる?

婚活パーティーは主催する団体によって特徴が少しずつ異なります。そこで企画している団体によってどんなふうに異なるかについて見てみましょう。

パーティー企画会社の主催

インターネットでよくある婚活パーティーを主催しているのは、ほとんどパーティー企画会社が開催しているものです。

とにかくオープンになっているのが特徴的で、2~3分おきに目まぐるしく相手が変わっていくようなスタイルがメインです。

メリットとして婚活を始めたばかりの方でも参加しやすく、婚活初心者の方にもおすすめできることが挙げられるでしょう。

また本人確認もシンプルで、ほぼ誰でも参加できるのも特徴です。

結婚相談所の主催

婚活のプロフェッショナルである結婚相談所が婚活パーティーを主催することもあります。

参加する人の質を第一に考えているため、イベント企画外車が開催する婚活パーティーよりも規模が小さいのがほとんどです。

参加費用が安く抑えられていることも多く、パーティーを開いている時間内に相談に乗ってもらえることも珍しくありません。

結婚相談所運営団体の主催

結婚相談所が直接主催するパーティーとは異なり、「結婚相談所を運営している団体」が主催するパーティーもあります。

メリットとして結婚相談所に入会してしっかりと会員登録を済ませている男女しか参加できないことが挙げられます。

またホテルなどの会場を貸し切って開催され、しっかりとした結婚の意思がある人ばかりが参加しています。

自分の性格に合わせてイベントやパーティー形式を選ぶ

婚活パーティーといっても大きく分けて「少人数制」「中規模パーティ」「企画(イベント式)」などの種類があります。どのパーティーに参加するかは自分の性格に合わせて選びましょう。

婚活パーティーの規模

婚活パーティーは、規模によって、参加人数や、会話のできる時間等が違ってきます。どの様な規模のパーティーが自分に会うか良く考えて選択して下さい。

小規模型中規模型大規模型
形式半個室1対1回転寿司式立食式
平均的な
人数目安
8:820:20100:100
1人あたりの
会話時間
7~10分/人2~3分/人完全自由制
特徴比較的に落ち着いて
話せる
第一印象勝負に
なりやすい
積極的な人は
とても有利
主な目的婚活中間恋活

このような特徴があるため、「婚活真剣度の高い人」や「落ち着いた雰囲気の人」ほど小規模型の婚活パーティーを選んだ方が満足のいくことが多いです。

お見合いスタイル、1対1 、もしくは少人数制

1対1でおこなわれるスタイルは主催者側に最初にちょっとした紹介を受け、そのまま会話に入ります。相手のことアリかナシかは主催者側に伝えることになりますので、断るときなどは便利です。

ごく少人数でおこなわれるスタイルは、通常のお見合いパーティーと変わりなくプロフィールカードなどの記載をしたあと、それを見ながら会話することになります。参加人数が少ないため、1人との会話の時間が長くなります。

  • メリットは一人の人とゆっくり話せること
  • 外見だけではなく、会話を長くすることで相手の中身まで知りやすいこと
  • デメリットは興味のない人が相手になると、まったく意味のない時間になること
  • 必然的に会話する時間が長くなるので、コミュニケーションが不得意の人には時間が長く感じること

合コンスタイル

10名から20名程度の参加人数でおこなわれるパーティーはお見合いパーティーとしては一般的な人数です。

最初にプロフィールカードを記入して、それを見ながら回転式で会話していきます。

途中に連絡先の交換タイムや、フリータイムなどもありますので、気になる人にアプローチしていきます。

  • メリットは割と多くの人数にお見合いパーティー一回で出会うことができること
  • 連絡先も複数の人に教えることができて、やり取りも複数の人とできること
  • デメリットはフリータイムに1人になると目立ちやすい人数であること
  • 募集人数が集まらないと男女の対比が合わなくなることが、顕著に表れること

中規模パーティーで30名~100名以上

お見合いパーティーの大人数タイプもプロフィールカードに記入したものを見ながら、会話していくことになります。

大人数になりますので、とにかく一人の人に割く時間が限られてきます。とても短い間で相手を判断することになります。

フリータイムのみのタイプでは、人数が多いため、すべての人と話せないこともあります。

  • メリットはとにかくたくさんの人に出会うことができること
  • 少々会話が下手でも、あっという間に時間がすぎること
  • デメリットは短い間に判断が必要なため、見た目が良い人が人気になること
  • 出会う人が多すぎて、相手のことがわからなくなること

ツアーなどのイベント形式

バスツアーでも最初にプロフィールカードを記入して、それを見ながら席の隣になった人と会話していきます。席は途中交代することがあります。途中自由行動では誰と話しても問題はありません。

連絡先交換は時間が決められているところや、自由に交換できるところもあります。

  • メリットは日常とは違った空間での出会いになるので、気持ちが弾みやすいこと
  • メンバーに興味がなくてもイベント自体を楽しむことができること
  • デメリットは興味のない人ばかりですと、途中で帰ることはできないので時間が無駄に感じてしまうこと
  • 旅行などになると、料金が通常のパーティーよりも高くなってしまうこと

年齢や年収など参加条件を選んで参加する

婚活パーティーには年齢や年収、職業、ルックスなど条件が設けられているパーティーもあります。

例えば、年収1,000万以上、高身長でイケメンの男性限定といったふうです。

注意しなければなないのは、年齢制限は身分証などで確認することができますが、年収など若干嘘をついて参加する方もいます。

また、イケメンや美人など好みも違いますので判断基準が難しいですよね。

希望にあった条件を選ぶことで、ミスマッチのリスクは減りますがマッチングできるかどうは自分次第ですので積極的にがんばりましょう!

婚活パーティの成功率はどのくらい?

さて婚活パーティーを利用した場合の成功率はどのくらいなんでしょうか?

「婚活パーティーに参加したことがある20歳以上の男女100名を対象した婚活パーティーの成功率」についての調査からチェックしてみたいと思います。

このデータによると、これまで婚活パーティーに参加したことがある男性の場合、交際に発展したパーセンテージは50%でした。

一方、同じ条件で女性に回答してもらった場合、成功率は40%程度にとどまりました。

さらに婚活パーティーで出会った異性と結婚に至ったかと言う質問では、参加した男性の47%が「はい」と回答していますが、女性はたったの20%程度です。

この結果を見て、意外と多いと考えるかやっぱり少ないと考えるかは人それぞれでしょう。

ただ男性の場合は意外と成功率が高いと言うのは間違いないのではないでしょうか。

自分に合った婚活パーティーの選び方は?

婚活パーティーはたくさん開催されていますが、どうやって選べば良いのかそのポイントについて説明します。

婚活実績のある企業が主催しているか?

婚活パーティーを主催しているのがきちんと婚活斡旋業者としての実績がある企業かどうかは必ずチェックしたいポイントです。

婚活パーティを開催するにためにもやはりノウハウやテクニックがあり、参加した人がストレスやトラブルなく楽しめるかというのは大切なポイントです。

そこで参加する前に主催者の情報をチェックして、これまでどのくらいの婚活パーティーを主催してきたか?そしてその会社の強みは何か?などリサーチする必要があります。

今はインターネットで検索すれば、その事業者の婚活パーティーに参加した人たちの口コミも見ることができます。

参加者は多いか?

参加者の数も忘れずにチェックしておきたいところです。

参加者が多ければ多いほど出会いの可能性が増えるのは事実ですが、その分一人ひとりにかける時間は少なくなってしまうためせっかくのチャンスを逃してしまうかも知れませんね。

また人とお話しするのがあまり得意ではない方の場合、たくさんの人がいるとそれだけで圧倒されてしまいうまく立ち振る舞ができなくなってしまうかも知れません。

男女比・参加者のポリシーがしっかりしているか

一般的には、婚活市場の男女比は4:6で女性の方が多いと言われています。

婚活パーティーの予約の申し込み情報をチェックしてみると、ほとんどのパーティーで女性の席が先に埋まっています。

主催者がきちんと男女比を管理していない場合、女性が余ってしまうという状況が発生してしまうのです。

主催者側ではしっかりと男女比のポリシーを決めて調整しているところがほとんどです。

理想としては、5:5が理想ですが、大抵の婚活パーティーでは男性6:女性4という比率が多いです。

参加者の本人確認があるか

婚活パーティーに参加するにあたり、しっかりとした本人確認が行われているかどうかはチェックしたいポイントです。

しっかりとした本人確認が行われていれば、理想の相手を見つけた時に余計なことを考えずに安心してアプローチすることができますね。

婚活パーティーには既婚者が紛れ込んでいることもあるため、しっかり確認がされているかは重視したいポイントです。

万が一の時の返金はどうなっているか

婚活パーティーに申し込んだものの何かの都合で突然キャンセルしなければいけないこともあるでしょう。

そんな時参加費用は全部、もしくは一部戻ってくるでしょうか。

申し込みページには返金保証について記載されているはずなので、事前にチェックする習慣をつけましょう。

またキャンセル料が無料の場合、メンバーが集まらなかったからといって突然当日中止になる可能性は十分に考えられます。

婚活パーティでカップリング成立をするまでの流れは?

①受付

婚活パーティーの会場に行くとまずは受付があります。ここで本人確認を行いますので身分証明書を用意しておいてください。

遅刻するのはNGですが、早く行き過ぎるのもあまり良くないですね。10分から15分ぐらい前が良いでしょう。

②プロフィール記入

名前や年齢に加え、趣味や好きなことについてプロフィールを記載します。

ここに記載してある内容が参加者の目に留まりますから、できるだけ空欄を作らずにきれいな字で書くようにしてください。

③自己紹介タイム

パーティーが始まると異性とトークを開始します。

自己紹介は先ほど記入したプロフィールをもとにおこないます。

参加者の数によりますがそれほど時間は長くないため、好印象を与えられるように笑顔で挨拶を欠かさないようにしましょう。

④印象チェック

自己紹介が終わると中間タイムとして、気になった異性の名前をカードに記載して主催者に渡します。

気になった異性がいたら恥ずかしがらずにしっかりとその旨を記載してください。

⑤フリータイム

フリータイムは気になった異性ともう一度お話しすることができる最後のチャンスです。

ここでは自分で相手を選んでトークしに行きます。

もしくはあなたのことを気にいってくれた異性がいた場合、その人から近寄ってきてくれることもあるでしょう。

⑥マッチング希望

マッチングしたいと思った異性の名前や番号を記入し主催者に渡します。

100%タイプの人がいなかったとしても、「ちょっといいな」と思った異性がいたら記入してください。

尚、婚活パーティーは想っているよりも早いテンポで進んでいくため、相手の名前や番号を間違えてしまうという問題が発生することがありますので、落ち着いて、相手の名前や番号をメモするようにしてください。

⑦マッチング発表

婚活パーティーの主催者がマッチング希望をもとに集計を行い、最終的に誰がカップルになったか教えてくれます。

マッチングが終わった後は会場を出てお話しして帰ると良いでしょう。

婚活パーティーでカップリング成立するコツを伝授します

婚活パーティーでカップリングを成功させるためにはコツがあります。

自分に合った企画に申し込むこと

自分の性格や考えに合った婚活パーティーに申し込みましょう。

落ち着いた出会いを求めているならフォーマルな婚活パーティーに、とにかく気軽に参加したいのであればライトな婚活パーティーを選ぶと良いでしょう。

自分の特技が生かせるイベントに参加すると、会話が苦手な人でも自分の趣味について話をすることができますし、場合によっては高いスキルで目立つことも可能です。

人見知りと言う自覚があるなら、あまり大規模な婚活パーティーではなくこじんまりとしたパーティーが良いでしょう。

なにより第一印象を良くすること

まずはパーティーで好印象を与えるように自分の服装やメイクを見直してみましょう。

婚活パーティーで異性とお話しすることができる時間は決して長くはありません。そのため、とにかく第一印象を良くすることを心がけましょう。

もちろん、目立ちたいばかりに奇抜な格好をするのはおすすめしませんが、少し服装のセンスやメイクの仕方を変えるだけでも、第一印象をぐっと良くすることは可能です。

女性は派手ではない清楚系な衣装を、男性はジャケットを着用してしっかりとした印象を演出してください。

男性女性ともに清潔感は何より大切です。

積極的にたくさんの人と話すこと

婚活パーティでは時間が許す限りとにかくたくさんの方と会話をしてください。

せっかく与えられた短い会話の時間を無駄にするわけにはいきません。

たくさんの異性と会話できれば、それだけ連絡先を交換できる数も増えます。

着席形式の会話では十分に相手との人となりを理解することは困難ですが、男性はとくに会話が行き詰ったときのためにある程度会話のとっかかりを考えておきましょう。

プロフィールのみを重視しないこと

プロフィールが大切なのは間違いありませんが、プロフィールばかりを重視してしまうのは考えものです。

プロフィールにこだわってしまうと、自分に合う異性を逃してしまう可能性があります。

1度や2度の失敗でめげないこと

1度の婚活パーティーで必ずしも成功できる人ばかりではありません。

特に初めて参加した場合だと場の雰囲気に圧倒されてしまってうまく立ち振る舞えない可能性も考えられます。

何回か参加することで、雰囲気にも慣れて上手にアピールすることができるようになるかもしれませんよ。

婚活パーティーサイトの選び方

婚活パーティーサイトを選ぶ際に必ずチェックしておきたい「5つのポイント」をご紹介します。

① 開催数が多いサイトを選ぶ

婚活パーティーのサイトを選ぶときは、自分の住んでいる地域でパーティーの開催数が多いものを選ぶことが重要です。

開催数が多いということは、その地域の人がたくさん参加しているということ。多くの人が集まっていれば、20代限定・年の差・同一の趣味など、条件を限定したパーティーも開催しやすくなるため、より自分の理想の相手を見つけやすくなるでしょう。

住んでいる地域での開催数が多い運営サイトを選ぶと、人数不足によるパーティーの中止が起こりにくいというメリットもあります。

② 男女比ルールがあるパーティーがおすすめ

婚活パーティーは「男女の人数の差は3人以内まで」のように、男女比のルールが明記されているものがおすすめ主催会社によって、男女比のルールがどう記載されているかが異なります。

男女比のルールが明記されていれば、男女比が大きく偏ったパーティーが開催される危険がありません

「男女比をそろえるように努力をする」のように記載している会社は多数ありますが、具体的な数値をあげて男女比ルールとしている運営のほうが、安心感を得られます。

③ 料金は余り気にしてはいけない

婚活パーティーにおける女性の料金相場は500〜1,000円ほど(高くても5,000円以下)です。男性が多めに支払うパーティーがほとんどなので、女性は料金をあまり気にする必要がありません。

一方、男性の料金相場は5,000円前後ですが、高いものでは20,000円位になるものもあります。このため、自分の財布と相談して無理のないパーティーを選ぶべきです。

④ 参加したい婚活パーティーの種類から選ぶ

婚活パーティーには、お見合いタイプや合コンタイプなど、いくつかの種類があります。どのようなパーティーに参加したいかが明確に決まっているなら、対応している主催会社を選びましょう。

「お見合いタイプ」は大人数で話すのが苦手な人におすすめ

お見合いタイプは、男性が女性の席を順番に回っていき5〜10分ほど会話をしていく形式の婚活パーティーです。6〜12人ほどの参加者全員と話せるシステムが人気で、現在開催されているパーティーの多くがこのスタイルを採用しています。
大人数で話すのが苦手な人や、フリートークが苦手な人にはとくにおすすめです。参加している同性とほとんど顔を合わせることがないため、周りの目を気にしてしまう人にも適しています。

「大人数タイプ」は対面のコミュニケーションが得意な人におすすめ

大人数タイプは、ホテルやカフェ、BBQ会場など大きめの会場で立食しながら自由に会話ができる婚活パーティーです。

開催人数は数十人と単純に人数が多いため好みの相手が見つかる可能性が高く、気になった人に進んで声をかけやすいタイプだといえます。

大人数のほうが盛り上がれて自分を出しやすい人、対面のコミュニケーションが得意な人なら、うまく立ち回ることで多くの連絡先をゲットすることも可能です。

「合コンタイプ」はフリートークが苦手じゃなければ連絡先を交換しやすい

合コンタイプは、小さめの会場で20人未満ほどで開催される飲食を伴う婚活パーティーです。

プロフィールカードの記入がなくフリートークのケースが多数見られますが、全員と話せるくらいの人数での開催なので一人ひとりに対してじっくり向き合う時間がとれます。

自由に連絡先を交換できるパーティーが多いため、自ら話しかけられる人や積極的にアプローチできる人にはとくにおすすめのタイプです。

「イベントタイプ」なら、相手とデートしたときのことをイメージできる

イベントタイプは、お出かけや体験を伴う婚活パーティーです。

スポーツや趣味に関連した企画も多いので、共通点をもつ相手を見つけることもできるでしょう。相手とデートしたときのことをイメージしやすいのも特徴です。

趣味を通じたほうが自分を出せる人、体験を通じて相手の自然な姿を見たい人におすすめ。体験のなかで参加者の意外な一面が見られるかもしれません。

⑤ 男女別!理想の相手が見つかるパーティー選びのコツ

せっかく婚活パーティーに参加するなら、理想の相手を見つけたいと思いませんか。ここでは、ハイスペックな男性と出会いたい女性やタイプの相手を見つけたい男性に向けて、パーティーの選び方を男女別に紹介します。

女性はハイスペ狙いなら「資格の確認が必須のパーティー」がおすすめ

高収入なハイスペ男性を狙いたい女性は、資格の確認が必須の婚活パーティーがおすすめ。医師免許や弁護士資格の提示が必須なので、自ずとハイスペックな男性が集まるでしょう。

なお、年収700万円以上のようなパーティーも、年収の高い男性が集まる可能性はありますが、男性の年収は自己申告なので注意。それと同じで、身長・容姿を限定したパーティーも結局は自己申告なので、すべて鵜呑みにしないことが重要です。

また、イケメン狙いの女性には大人数タイプのパーティーがおすすめ。

容姿だけを条件にするのは難しく、イケメンだけ集めたパーティーの開催は困難なため、シンプルに出会う人数増やすのが有効です。数十人規模のパーティーなら、タイプの相手を見つけられる可能性が高いといえます。

容姿を重視する男性なら「参加人数の多いパーティー」がおすすめ

容姿を重視する男性は、できるだけ参加人数の多いパーティーに参加するのがおすすめ。

容姿で条件を絞ったパーティーには「恋人がいそうといわれる女性」や「愛嬌のある女性」などがありますが、これらの条件だけで理想の条件に絞り込むのは難しいといえます。

よって、絞り込みを重視するよりも出会える数を増やすほうがタイプの女性に会える可能性は高くなるでしょう。

容姿狙いなら少人数よりも数十人規模のパーティーに参加するのがおすすめです。とはいえはじめて参加する人は10人前後の少人数パーティーもおすすめ。

人数の多いパーティーだと相手のプロフィールを確認するだけで精一杯になったり、たくさんの人と顔を合わせすぎて印象のよい人がだれだったかを忘れてしまうこともあります。

婚活パーティーに参加した人の口コミ

婚活パーティーの良い口コミと、悪い口コミ両方見ていきましょう。

良かった口コミ

あきの
27歳
事務

参加人数が安定しているのがいいです。男女比が崩れてしまうとどうしても競争になってしまうので、男性が多いと安心できます。趣味などで絞込みができるのもいいですね。

正孝
34歳
公務員

冷やかし半分で繰るような女性が少なく、真面目な人が多いのに驚きました。実際に連絡左記の交換もできたので自信につながりますね。

たけし
35歳
メーカー勤務

個室形式の婚活パーティーに参加しましたが、目の前の女性に集中してお話ができるのが良かったです。人が多すぎるとどうしても気がそれてしまって。お話の時間も十分に取れたので、また参加してもいいと思います。

悪い口コミ

はるき
36歳
会社員

男女比に差があって、フリータイムは誰とも話せない人間が出てしまいました。婚活パーティーにいってほとんど女性と話せないのは痛いです。

もえの
28歳
会社員

あつまっている人たちは良かったのですが、進行の人がずっとぴりぴりしていて素直に楽しめませんでした。気合を入れてきてるのだからテンションを下がるようなことはやめて欲しいです。

正孝
29歳
会社員

平日に参加しましたが、参加者の人数が少なく、もやっとしました。人があつまらないなら中止するとか、何とかして欲しかったです。

参加する曜日や主催する会社によって参加人数にばらつきがあるケースがあります。また、全て満員になるわけではなく、不満を抱える人がいることもわかります。

人数がそろってベストな状態で開催されるとは限らないため、人が少ない中で結果を出すのか、次を目指すのか判断することも重要になります。

婚活パーティは「大手」を選ぶべし

婚活パーティー選びは「大手を選ぶ」ことが基本です。

婚活パーティーの運営には経験やノウハウが絶対に必要。

大手の婚活パーティーが出会える理由って?

大手の婚活パーティーを推す理由。

  1. 広告やサイトでの集客率が高く、多くの男女が参加している
  2. 司会進行が上手で盛り上がる!
  3. 開催データをもとに婚活パーティーを運営
  4. トラブルに対する対応も万全

大手婚活パーティーにもそれぞれ特色があります。どんなタイプの婚活パーティーを多く開催しているかを把握しておけば選ぶ基準になります。

若い強力なライバルが多いところにわざわざ行くより、年齢層高めの自分に有利なところに行った方が人気な異性とカップリングしやすいのでおすすめです。

また、選ぶパーティーはどんな人に会いたいかで選ぶより、自分に当てはまるものを選ぶことをおすすめします

自分に当てはまるもので選んだパーティーでは、自分が相手を選ぶ側の立場になれることが多いからです

その方が、結果的に素敵な相手と結ばれることが多いのでぜひ試してみて下さい。

婚活パーティーでカップリングするための10ヶ条

以上を参考に、自分にぴったりの婚活パーティー会社を選んでみて下さい!

そうして厳選した自分にぴったりの婚活パーティー、せっかくなら、もちろんカップリングしたいですよね。

そこで、ここではカップリングしやすくなる婚活パーティー成功のコツ10個を紹介します!

これらを意識するだけで、カップリング率は2倍も3倍も上がってくるので、婚活パーティーに参加する際は是非意識してみてください。

【パーティー予約/準備】

  • 1. 若い側のパーティーに参加する
  • 2. 清潔感/身だしなみに気を使う(★)

【パーティー当日の開始前】

  • 3. 早めに行き、プロフィールカードをきっちり記入しておく(★)
  • 4. ライバルを観察し自分の立ち位置を客観視する

【パーティー当日の会話中】

  • 5. 目を見て話す(★)
  • 6. なるべく共通点を見つける
  • 7. お気に入りマークをつける/決めておく
  • 8. 誰に対してもとにかく笑顔(★)

【パーティー終了/その他】

  • 9. 希望は第三希望まで書く、欲を出し過ぎない(★)
  • 10. 複数回参加する

なお、「10個も覚えられない..!」という人は、まずは「★」マークのついた5つから初めてみて下さい。

これらがまず大切な基本の5つとなるので、これだけでも成果は大分変わってきます。

清潔感のポイント(特に男性)

男性は清潔感がないと女性から異性として見てもらえません。つまり、付き合うための最低条件となっているのがこの「清潔感」です。

清潔感は、歯が磨かれている、爪がキレイにされている、体型にも気を使うなど色々ありますが、とにかく大事なのは以下の内容です。

  • 靴はキレイに磨いているか
  • ネイルが剥げていないか(女性)
  • 口臭ケアや体臭ケアはできているか
  • 髪や爪、ヒゲが伸びすぎていないか(男性)
  • スキンケアやヘアケアを怠っていないか
  • 服のシワが目立つ場合はアイロンをかけているか

もし1つでもギクッと思うことがある人、またそもそも清潔感とは何かよく分からないという人は以下を参考にして下さい。

<男性向け>

「身だしなみ」のポイント(特に女性)

男性は良くも悪くも、初めは見た目から女性を好きになります。そのため、男ウケな身だしなみが整っているかどうかで、成功率が大きく変わってきます

例えば大切なことは以下のようなことです。

  • 「肌」を大切に「メイク」はほんのり
  • 個性的な「髪型」を避ける
  • ほどいい「体型」を心がける
  • 「服装」はシンプルキレイ目を意識する

女子ウケな身だしなみの多くは、男性にとっては実は不評だったりします

そのため結婚したいなら、男ウケを正しく理解し、男性目線で身だしなみを整えることがとても大切です。

<女性向け>

プロフィールには会話のネタを詰め込む

  • ・「料理が好きです」→「ドリアやハンバーグ作りが得意です」
  • ・「アウトドアが好きです」→「キャンプやドライブが好きです」
  • ・「美味しいお店を探すのが好きです」→「ピザにハマっています」

※半個室パーティーの場合、特に女性ははじめに案内された部屋にずっと居座ることも多いので、ライバルチェックが難しくなります。その際は、

  • 開始5分前にトイレに行くふりをしてゆっくり歩きながら周りを見渡すか
  • 今回は諦めて、最後の退室時に周りのライバルをチェックし次回のパーティーの参考にするか

するのがおすすめです。

お勧めの婚活パーティーのランキング

順位サイト名総合評価男:女年代男性費用[円]女性費用[円]イベント
コンパde恋ぷらん4.66:420~503,850~107801,100~5,280多い
PARTY☆PARTY4.45:520~505,000前後3,000前後非常に多い
おとコン4.26:420~503,500前後1,000前後多い
街コンジャパン3.96:420~505,500前後1,500前後非常に多い
ホワイトキー3.85:520~305,000前後1,500前後多い
フィオーレ3.66:420~504,000前後2,000前後多い
ノッツェ3.57:320~303,000前後2,000前後少ない
レインボーファクトリー3.26:420~505,000前後1,000前後少ない

街コンの攻略方法

婚活パーティーのまとめ

あなた自身が早く結婚したいのであれば、結婚相談所系の婚活パーティーへ参加してみることがオススメです。

あるいは、あなたが自然恋愛に近い出会いを求めているのであれば、婚活サイト/婚活アプリ系の婚活パーティーが良いでしょう。

このように、婚活パーティーも要望によって使い分けることで、早く確実に出会えるということがお分かりいただけたと思います。

そして、何より大事なのは「エリア」です。

あなたのエリアまたは近くで、婚活パーティーが開催されなければ、参加すらできません。もし、あなたの住まいが地方で、パーティーの開催がないため参加できないのであれば、ネット婚活を頑張るのが良いです。

無駄な時間を過ごすのが嫌いな人であれば、ネット婚活を強くオススメします。本当は、パーティーもサイトも、両方経験してみる方が、出会いの可能性が増えるので良いと思います。

興味のある婚活パーティーが見つかったら、あまり考え込まずに、まずは行動してみるのが良いです。

考えても答えが出てくるようなことではないからです。婚活の成功のカギとは、行動力です。

コメント