ホーム»恋愛に関するタメになる記事»恋愛に対する基礎»女性の身だしなみ»ハンドケア» 【ハンドピュレナ】手の甲の血管対策用ハンドクリーム

【ハンドピュレナ】手の甲の血管対策用ハンドクリーム

ハンドケア

手の甲の血管が目立つ状態を正式な症状名「ハンドベイン」を改善!

歳を重ね、ふと自分の手を見つめると「老けたわ〜」と感じる要因はシワやシミが増えたことだけではありません。

浮き出る血管も加齢ならではのお悩みなのに対策が見つからない……

そこで……
手の甲の血管対策専用のハンドクリームが作られました!!

<血管対策の実感成分とは?>

手の甲の血管が目立ってしまう原因は大きく分けると3つ。

<1>表皮&真皮のダメージ
加齢とともに、コラーゲン、エラスチンなどの量が減少し、
肌のバリア機能が落ちることで表皮や真皮が傷つきやすくなる。

<2>皮下脂肪の減少
加齢に伴い、ホルモンバランスの変化で皮下脂肪が減少し、血管周りの脂肪の厚みがなくなる。

<3>血管の拡張
加齢に伴い、血管の弾力がなくなったり血流の巡りが悪くなることで、滞留した血液が血管を拡張する。

手の甲の血管が目立って見えるのはこれらが主な原因と言われています。
ならば、この3つの原因に対し、まるっと1個で解決してしまおう! と作られたのが『ハンドピュレナ』。

<1>表皮&真皮のダメージには【マンダリンオレンジ果皮エキス】で、肌表面を美しくケア!

<2>皮下脂肪の減少には【3Dボリュームセラー】【スイゼンジノリ多糖体】【クロレラエキス】で、ふっくらとした手の甲に。

<3>血管の拡張には【ナツメヤシ種子エキス】【クダモノトケイソウエキス】で、血管が太くならないようにケア。

これらのトリプルアプローチ成分を配合していることで、『ハンドピュレナ』はただのハンドクリームではなく血管対策に特化したこれまでになかった専用商品となるのです!!

「ハンドベイン」の改善

・血管が浮き出る、目立つ
・男性みたいなゴツゴツした手になってきた
・手が痩せてきた
・手がガリガリに見える

お勧めの方

  • 狙うターゲットは、加齢が原因で手の甲が目立っている人。
  • そして、最も需要があると考える年代は40〜50代。

 

あなたの手をふっくらハリのある若々しい手へ導く『ハンドピュレナ』

コメント

タイトルとURLをコピーしました

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function WPB\MissedScheduledPostsPublisher\wp_nonce_tick() in /home/c8170941/public_html/mirrormaster38.com/wp-content/plugins/missed-scheduled-posts-publisher/inc/namespace.php:39 Stack trace: #0 /home/c8170941/public_html/mirrormaster38.com/wp-content/plugins/missed-scheduled-posts-publisher/inc/namespace.php(165): WPB\MissedScheduledPostsPublisher\get_no_priv_nonce() #1 /home/c8170941/public_html/mirrormaster38.com/wp-includes/class-wp-hook.php(324): WPB\MissedScheduledPostsPublisher\loopback('') #2 /home/c8170941/public_html/mirrormaster38.com/wp-includes/class-wp-hook.php(348): WP_Hook->apply_filters(NULL, Array) #3 /home/c8170941/public_html/mirrormaster38.com/wp-includes/plugin.php(517): WP_Hook->do_action(Array) #4 /home/c8170941/public_html/mirrormaster38.com/wp-includes/load.php(1270): do_action('shutdown') #5 [internal function]: shutdown_action_hook() #6 {main} thrown in /home/c8170941/public_html/mirrormaster38.com/wp-content/plugins/missed-scheduled-posts-publisher/inc/namespace.php on line 39