ホーム»恋愛に関するタメになる記事»恋人の居ない方向け»出会いに対するノウハウ» 出会い系アプリで本気の出会いを実現する必須ノウハウ

出会い系アプリで本気の出会いを実現する必須ノウハウ

人生の教訓出会いに対するノウハウ

本気で出会いを実現したい場合には、以下のノウハウを実施して下さい。必ず出会いが実現できます。

 

出会いを実現するには!

出会いを実現するには、行動が最も大事です。

行動しないことには、何も始まりませんし、何も解決しません。

先ずは行動を起こして下さい。

しかし、闇雲に行動を起こせば良いという訳ではありません。キチンと綿密な計画を立てて行動を起こす必要があります。

これを頭の片隅に置いた上で、以下の記事を読んで頂ければと思います。

異性と出会うには、先ず出会いの場所を決める必要があります。どんな場所で出会うのが良いかを検討する必要があります。

以下の記事では出会いができる場所について纏めていますので、是非お読み頂ければと思います。

お勧めの出会いの場所はネット

お勧めの出会いの場所は、ズバリ!ネットです。

ネットでの出会いは、多くの異性と接触することができるので、自分の好みの女性や男性と知り合うキッカケを作る事が可能です。

では、具体的にどの様な出会い系サイトを利用すれば良いかについては、以下にて比較していますので参考にして下さい。

しかしながら、マッチングアプリに登録したけど、中々一般の女性や良識ある男性に出会えない事がありますよね。

マッチングアプリには、女性の体目当ての男性や、さくらやメールレディ、援助、業者、パパ活、ママ活等が頻繁に存在しており、真剣な出会いを求める方は、出会い系アプリでは中々本当の出会いを実現できないと思っていませんか?

出会い系アプリには、確かにこの様な男性、女性が多数存在する事は事実ですが、本当に恋愛を求める一般の女性、男性も多数存在しています。

尚、以下の記事では、出会い系アプリでさくらや業者等に引っかからない様にするためのノウハウを紹介しています。

そもそも、マッチングアプリとは、

異性と出会えるアプリのことで、大きく分けて、マッチングアプリ系、出会いサイト系に分かれます。

マッチングアプリ出会い系サイトと何が違うのだろうか。どちらも恋人を見つけるためのサービスですが、利用規約や利用方法などに大きな違いがあります

スマホの普及や社会情勢の変化によって、広まりつつあるマッチングアプリ。インターネットの初期時代に誕生した出会い系サイトと違い、利用者の本人確認が必須であり、安全性・透明性に力を入れています。

例えば、Facebook認証で本人確認したり、相手とコミュニケーションをとる前に免許証や保険証などの公的証明書による年齢確認が必要だったりなど、本人確認がされているものがほとんど。

マッチングアプリ出会い系サイトよりも「安心感」が得られやすい。

しかし、それでも出会い系との明確な違いがわからずに、不安に感じる女性が多いのも事実です。ここでは出会い系と、マッチングアプリの違いや各サービスのメリット・デメリットを紹介します。

出会い系アプリとは

「出会い系アプリ」は、セフレ、援助交際や浮気といった大人の遊びが目的のアプリ。

一通〇円という従量課金制が特徴で、サクラもいます。

監視体制が緩いので業者も多く、犯罪の温床となりやすいです。

  • 出会い系は匿名性が高い

出会い系サイトとは、2000年代前半(ガラケー時代)に流行った異性と出会えるサービスのことです。本人確認はなく匿名で利用できるため、手軽に活用できる一方、トラブルや犯罪に巻き込まれる事例も発生していました。

サクラなどの業者が介入することも容易いのが事実です。メッセージを送ることで多額の請求をされることもあるので、利用するときは注意が必要です。

マッチングアプリとは

「マッチングアプリ」とは、デート・恋活・婚活といった健全な出会いが目的のアプリで、本サイトでは「婚活・恋勝サイト」に分類しています。

マッチングアプリは、スマホとスマホアプリの普及とともに誕生したサービスです。登録時に本人確認を必須にしているものがほとんどです。また、運営事務局が定期的にサイト内を監視・巡回し、安全性や透明性を確保しています。男女間のやり取りのメールは、お互いのプロフィールに「いいね」をすることで可能になります。

  • 月額課金制のためサクラは殆どいません。

24時間監視体制が敷かれているところが多く、業者や危険人物が活動しづらいのが特徴です。

マッチングアプリでは、規約が明確でサクラや違法業者の排除に努めています。マッチングアプリを装った悪質なアプリも存在しますが、運営企業やサービスの評判を確認することによって、排除できるでしょう。

マッチングアプリと出会い系アプリの違い

・運営企業の方針や運営方法が異なる

出会い系サイトとマッチングアプリの大きな違いは、運営企業の運営方針です。

・身分証などの提示

出会い系サイトとマッチングアプリでは、登録者の管理方法にも大きな違いがあります。その1つが、本人確認手続きの有無です。

・登録者の目的が異なる

出会い系サイトの登録者は、真剣な出会いというより遊び目的のケースも多く、恋人探し・結婚を視野に入れている女性向きとは言えません。

しかしながら、近年では、出会い系サイトにおいてもマッチングアプリと同様のサービスを提供している会社もあり、両者の区別が難しくなってきています。このため、一概に「出会い系サイトは全てダメ」という訳ではありません。

どのサイトが自分に会うかを適切に見極めて選択する事が大事です。

以下に、出会い系サイトやマッチングアプリの特徴等をランキング形式で纏めていますので是非参考にして下さい。

マッチングアプリ(出会い系サイト)の選定方法

自分に近い人が多く登録している

マッチングアプリによって、メインとなっているユーザーの年齢層が異なります。これは各アプリのサイトなどで調べることができるので、自分と同世代もしくは出会いたい世代が多く登録しているアプリを選択するといいでしょう。

また、一般的なマッチングアプリに登録しているのは、多くが真剣に出会いを求めている、けれど出会いが少ない、という人々。自分も同じような境遇であれば、きっと話も合うはずです。

顔やプロフィールがわかりやすい

写真ははっきりしているものを選ぶこと、プロフィールは細かく書き込むこと。これが、マッチングアプリにおいてマッチ率を上げるための秘策。これを知っている人は多いので、自然と写真もプロフィールもわかりやすくなります。

これにより、実際に会った時のギャップが埋められるのも、マッチングアプリのカップル誕生率が高い理由。最近ではスマホカメラの性能が上がり、画質が良くわかりやすい写真を設定している人が多いのでなおさらです。

…が、それと同時に写真の加工技術も上がっています。実物とちょっと違う!なんてことは許容範囲と思っておいたほうがいいのかも知れません。

プロフィール写真については、以下の様なサイトを利用することで、『いいね』やマッチング率が格段に上がりますので是非参考にして下さい。

マッチングアプリと出会い系アプリの違い比較表

マッチングアプリ出会い系アプリ
目的デート・恋活・婚活
真剣な恋愛・結婚
出会い・遊び・セフレ・援交・浮気
料金体系月額課金制従量課金制
(1通○円など)
年齢確認ありあり
運営24時間体制でチェック利用者の良心に任せる
既婚者NGOK

マッチングアプリの多くは、男性会員のみに利用料金がかかる仕組みです。そのため、まず男性がお金を支払ってでも登録したくなるようなサービスを目指し、結果的に男性だけではなく、女性も安心して利用できるサービスを提供しています。

・マッチングアプリは詳細なプロフィールを登録・閲覧できる

マッチングアプリでは、男女ともに詳細なプロフィールを作成できます。顔写真も掲載できるので、会う前に自身の好みや価値観に近いかを確認できるのも嬉しいポイントです。

プロフィールには、自由コメント欄のほか、以下のような項目があります。

  • 年齢
  • 出身地
  • 居住地域
  • 身長
  • 血液型
  • 自身の体型
  • お酒の頻度
  • タバコを吸うかどうか
  • 過去の離婚の有無
  • 子供の有無
  • 仕事
  • 趣味
  • 休日がいつか

マッチングアプリによっては、相手に求める条件を記載できるものもあります。コンタクトをとる前に、お互いの価値観をより細かく把握できるでしょう。

・マッチングアプリによってコンセプトが異なる

マッチングアプリは、各アプリによってユーザーの属性や利用目的が異なります。つまり恋人が欲しい人が多いマッチングアプリもあれば、結婚を目的に入会する人が多いマッチングアプリもあるということです。

また、年齢層も異なるため事前に評判やコンセプトを確認しましょう。

マッチングアプリは、目的×年齢×地域別に探すのがおすすめ!

理想の恋人や結婚相手、デートのお相手をオンラインで検索でき、リアルのお付き合いにも繋げられるところがマッチングアプリの魅力です。

しかし、マッチングアプリの口コミを見ると、

「登録してもマッチングするどころか、誰からもメッセージやいいねがこなかった」

「理想の相手なんて全然出会えない」

有料会員のこんな嘆きが見つかることもあります。
実はマッチングアプリには、自分との相性があります。
出会いの確率をアップさせるマッチングアプリの選び方のポイントを解説しましょう。

ポイント1:年齢に合ったマッチングアプリを使おう

1つ目のポイントは、同年代の会員が多いアプリを選ぶことです。

ゼクシィ縁結び」「ユーブライド」「マリッシュ」などのアプリでは20代の割合が少なく、代わりに30代や40代以上が中心となっているところが特徴です。

このように、会員の年齢層はマッチングアプリによって大きく異なります

アプリの年齢層から大きく離れていると、気になるお相手からメッセージをもらえる可能性も低くなってしまうため、できるだけ自分の年齢に合ったマッチングアプリを選ぶことをおすすめします。

ポイント2:目的に合ったマッチングアプリを選ぼう

2つ目のポイントは、自分の目的に合ったマッチングアプリを選ぶことです。

一口にマッチングアプリといっても、「婚活したい男女向けのアプリ」「今日デートしたい男女向けのアプリ」というように、サービスの傾向が設けられています。

まずは以下の3タイプうち、自分がどれに当てはまるのかをチェックしてみましょう。

  • 「理想の彼氏・彼女が欲しい!」:恋活向けのアプリがおすすめ
  • 「早めに結婚相手を探したい!」:婚活向けのアプリがおすすめ
  • 「食事や趣味を一緒に楽しめる相手が欲しい!」:デート向けのアプリがおすすめ

たとえば婚活を目的にしているのに、デート向きのアプリを選んでしまうと理想の出会いはなかなか見つかりません。

マッチングアプリで理想的な出会いをしたいなら、年齢と目的にあったアプリを選ぶことが近道!と覚えておくとよいでしょう。

ポイント3:近くに住んでいる人を探せるマッチングアプリを選ぼう

3つ目のポイントは、近くに住んでいる人を検索できるマッチングアプリを選ぶことです。

自分の普段の行動範囲の中で、できるだけ近くに住んでいる人を検索できる事が重要です。

マッチングアプリで異性を検索すると、無数に検索され、又、日々新しい方が登録されているのを確認する事ができます。その中で重要なのは、自分の生活圏に近い人を選ぶ事です。

例えば、九州の人が北海道の方のプロフィールや写真を見て気にいって連絡を取り合う中になったとしても、いざ出会うにはかなり無理があります。出会いを考えないのであればそんな心配は無用ですが、恋愛を目的とした場合には、必ず出会うことが前提です。

このため、できるだけ相手の住まいの場所が詳細に検索できて自分の行動範囲の近くにいる異性を探せることで、恋人となった時の親密度が変わってくることは覚えておいて下さい。

マッチングアプリの利用方法

最近の出会いサイトは、 マッチング形式のサイトが多いです。

お互いに “いいね” や “like” をして マッチング成立しないと、 メッセージができない仕組みです。

相手に “いいね” するかどうかは、 相手のプロフィールを見て決めます。

と言うか、 相手のプロフィールしか見られないので、 プロフィールの内容で相手が どんな人なのかを判断するしかありません。

相手のプロフィールを見て、
「この人、いいな!」 「この人と会ってみたいな。」 「この人、自分のタイプだな!」

と思った場合、 相手に “いいね” をします

“いいね” された相手は、 あなたから “いいね” されたことを知り、 あなたのプロフィールを見ます。

そこで相手もあなたのことを いいなと思ってくれれば、 相手もあなたに”いいね”をしてくれて マッチング成立となり、 メッセージができるようになります。

これがマッチングサイトの仕組みです。

【マッチングアプリの機能】

マッチングアプリには、通常以下の機能が最低限付いています。

  • プロフィール閲覧機能
  • 写真閲覧機能
  • メール受信
  • メール送信

又、各社にて更に以下の機能も用意されていることがあります。

  • 恋人募集
  • 掲示板
  • 日記
  • つぶやき
  • 足跡
  • いいね(タイプ)

 

出会い系アプリで出会いを実現するために重要なこと

つまり、”いいね” するかどうかは、 相手のプロフィールを見て判断するので、 プロフィールがダメダメだと まったく “いいね” されないということになります。

では、プロフィールとは何なのか?

・数枚のプロフィール写真 ・自己紹介文

この2つの要素がメインとなりますので、 この2つの要素がダメだと、 “いいね” は貰えません。

私の経験では、 マッチしない人は、 写真も自己紹介文も両方ダメなことが多いです。

写真は完璧だけど、 自己紹介文がダメとか。

写真はダメだけど、 自己紹介文が完璧、 といった事例は少ないです。

まずは写真を変更して、 異性からの反応に変化があるのかをテストします。

次に自己紹介文を変更して、 異性からの反応に変化があるのかをテストします。

このように要素を1つずつ変更して、 反応に違いが出るかをテストしていくことが大切です。

これを何度も繰り返すことで、 異性から”いいね”がもらえる プロフィールが完成していきます。

プロフィールは、 一度作って終わりではなく、 何度も何度も修正を加えて ブラッシュアップすることがポイントです。

プロフィールの重要性

出会い系アプリで出会いを実現するために重要なことは、プロフィールを充実させることです。

プロフィールは非常に需要であり、女性は始めに相手のプロフィールを確認して好感を持った相手としか連絡を取り合おうとはしません。男性の場合は、写真をみていきなり行動する方も多いですが、、、

女性の場合は、プロフィールの写真、自己紹介内容等をじっくり確認して、相手が信用できる相手であるかを見定めます。相手が何を求めており、どの様な人であるかを想像してイメージを作り上げていくのです。

もし、プロフィールやメールのやり取りの中に不審な記載があったり、疑わしい内容が記載されていたら、一般の人は会うのを躊躇します。

一般の女性は、自分の身が安全であることが保証され、相手が信用に足る人物であるかを見定めているのです。もし、プロフィール内容を確認しないで連絡してくる女性がいたら、それはさくらか業者である可能性が高いです

このプロフィール作成で失敗すると異性からメールを貰える確率はグンと下がってしまいますので注意してください。

名前の付け方

名前を記載する場合には、できるだけ実名を使用した方が後でトラブルになりにくい為、無難です。

しかしながら、「田中」「木村」「石井」などありふれた名前ならあまり問題ないと思いますが、ものすごく特徴的な名前で誰が見ても、解る様な場合には、変更してもいいかもしれません。

また、名前を使用すれば身バレもしにくいです。

名前はそこまで出会える確率に大きな影響を与える重要な要素ではありませんので、あまり気にしなくて問題ないという認識で大丈夫です。

名前を決める際の基本的な考え方は、プロフィール画像と同じです。

  • どんな異性がターゲットなのか?
  • 異性にどんな印象を与えたいのか?

この2つの要素で、どんな名前にするのか変わってきます。

基本的には、

【名前 + キャッチフレーズ】

これが鉄板の構成です。

プロフィールは信用されやすさが大事

異性と出会える可能性を上げるには、出会ってもらえるように、信用されそうな内容にするのがおすすめです。女性は、見知らぬ男性と出会うのは不安なため、出会っても大丈夫そうな人という印象を与えられると、より出会いやすくなります。

笑顔の写真を載せることで相手に良い印象を与えやすくなります。良い印象を与えることができれば、信用されやすくなり出会える確率が上がります。

真顔の写真だと、無愛想な印象を与えてしまいがちです。また、キメ顔もナルシストな印象を与えてしまうのでやめましょう。目をぼやかす加工をするだけでも、知り合いにバレにくくなります。

男性の場合は、詳細プロフィールでは実際よりも少しだけ盛って記載することをおすすめします。ただし、あまりにも事実と差がありすぎると、嘘をついていると不信感を持たれる原因にもなってしまうので、上記に記載している範囲で記載しましょう。

出会うまでの希望は、「気が合いそうなら会ってみたい」にしておきましょう。すぐに会いたいアピールは業者感が出てしまいますし、メッセージを重ねてからだと、堅い印象を与えてしまいます。

また、初回デート費用は、
男性の場合は、「男性が全て払う」にしましょう。金銭的に厳しい方は、「男性が多めに払う」でも問題ありませんが、前者に比べて出会える確率は少し低くなります。一方の女性の場合は、「相談して決める」位にしておいた方が無難です。金銭的に厳しい方は、「男性が全て払う」でも問題ありませんが、前者に比べて出会える確率は少し低くなります。

自己紹介文は、普段は何をしているか、休日は何をしているか、自分の性格などの無難な内容で200字程度がおすすめです。「働いています」という記載は、異性に信用されやすくなる要素の一つです。
自己紹介文は、長いと読んでもらえず、逆に引かれてしまう原因になるので気を付けましょう。また、ネガティブな内容はマイナスイメージを持たれるだけなので、絶対に記載しないようにしましょう。

プロフィール写真の掲載方法

プロフィールの登録時には必ず写メをつけてください。これは相手の顔を確認することで相手の不安感をなくすためです。

出会い系アプリでは写真の掲載は必須です。マッチングアプリに限らずリアルにおいても相手の第一印象が大事ですよね。

プロフィール画像は、あなたがどんな人なのかを想像できる画像にしましょう。

写真が良くないと異性は見向きもしません。但し、何もハンサムであるとか美人であるとかいうことではなく、清潔感があり、穏やかで誠実そうであれば問題ありません。

男性の場合、女性の見た目や年齢を気にしますが、女性の場合は、男性の清潔感や誠実かどうかを確認し、信頼がおける「真面目な男性」であるかを確認しているのです。

確かに、見た目や年齢は重要な要素の一つではありますが、女性も写真はかなり盛った写真を掲載しているので、ひと目見て余りに異質でなければそんなに気にしていません。

写真は「雰囲気」を伝えるモノでルックスはそれほど重要ではないからです。つまり、「イケメンかどうかは大事ではなく、明るく常識がありそうな人」ならばOKということです。

家で簡単に撮影した写真をプロフィールに設定しても驚くほど出会いの確率が増えます。反対に、「カッコをつけすぎる」「過度な加工をする」方が異性に与える印象が悪くなります。

普通に撮影した写真が1番好印象を与えることは間違いありません。

ツイッターでは顔出し厳禁
あなたが出会い系サイトや婚活・恋活サイトを利用した経験があるとしたら、プロフィールの写真は必須だと盲目的に信じ込んでいることでしょう。ところが、残念ですがツイッターで顔写真なんて公開したら絶望的に出会えなくなるどころか、女性からキモくて痛い勘違い野郎と思われて、相手にもされません。詳細は、以下の記事を確認して下さい。
【ツイッター活用術】ツイッターでの顔出しは厳禁!
ツイッターでは、顔出しすると出会の機会は発生しません。特に、奇跡の一枚なんて晒したら絶望的に出会えません!あなたが出会い系サイトや婚活・恋活サイトを利用した経験があるとしたら、プロフィールの写真は必須だと盲目的に信じ込んでいることでしょう。...

その理由を今から解説します。

出会い系サイトや婚活サイトの攻略方法を解説したサイトなどをみると、出会い系サイトでは、自分をアピールする場は基本的に「顔写真」「プロフィール」の2つしかありません。

やはり「顔写真」は非常に重要です。「写メの善し悪し」でメールの返信率は全く違います。

元々イケメンな人や『奇跡の一枚』を持っている人は、それを使った方がよいでしょう。カッコイイ写メというのは、それだけで大きなアドバンテージになります。

このように解説されていることがほとんどです。

これは間違っていません。『出会い系サイト』や『婚活サイト』で自分の写メに力を入れるのは当然ですし、写メがあった方が異性からの反応も高いです。

私自身も過去にさんざん出会い系サイトや婚活サイトを利用してきましたので『奇跡の一枚』の破壊力は経験しています。

自己紹介文の書き方

男性の場合は、自己紹介文で相手の性格やスタイルをチェックしますが、女性は、趣味や年収等の細かな情報をチェックします。

書き方のルールとして誠実さを前面にだすことが大事です。

第一印象が「遊びまわっている男性」と「真面目な男性」とではどちらの男性を女性が選ぶと思いますか?

いくらマッチングアプリといえども、女性側からすると初めて会う男性には安心感と信頼感を求めています。

プロフィールの中でも特に大切なのが「自己紹介」です。

自己紹介はマイページのプロフィール設定から、各アプリの制限文字の半分位は最低記載して下さい。但し、制限文字数が1,000文字を超える様なら1,000文字以内で記述して下さい。

ハッキリ言って自己紹介の内容が良ければ、それだけで出会えます。
自己紹介には「趣味」「人柄」「休みの日」の3つの要素を最低入れる様にしてください。

又、LINEやカカオ、メールアドレス等を掲載する様なことは実施してはいけません。サイトから違反認定されアカウントが停止したりします、又、異性から観ても、「この人は私にではなく誰でも良い人なんだ」と考えてしまいます。アプリ外の連絡方法を交換する場合には、実際に出会いが決まったタイミングか、相手から聞いてきた場合にすべきです。

以下に良い例文と悪い例文を紹介します。

【良い自己紹介例文】

「はじめまして。〇〇です。
自己紹介を読んでもらってありがとうございます。
前の彼女と別れて1年が経ち、「新しい出会いが欲しい」と思い登録しました。
趣味はサッカーとドライブです。
サッカーは小学校から高校までやっていて、今でもフットサルチームに所属して月に2回ほどしています。
あと、目的を決めず遠くにドライブで行くのも好きです。
友達からは、「よく笑う人」と言われます。
休みは土日が多いですが、たまに振替休日で平日が休みになることもあります。
お気軽にメールください!」

上記の例文では、相手の人側がよく伝わり、誠実な人間であることがわかりますよね。このように、できるだけあなたの人柄ができるだけ伝わるような自己紹介にしてください。

【悪い自己紹介例文】

私は、週末に出会える彼女を探しています。
先日、前の彼女を分かれ欲求不満気味なので、癒やしてくれる女性を希望しています。
〇〇市に住んでいるので近くで会える方がいたら連絡お願いします。
退屈させることはありませんので、素敵な恋愛関係を持ちましょう。
どしどし連絡を下さい。

上記の例文では、何が問題であるかわかりますよね。

どんな「趣味」があって、どの様な「人柄」であり、「休みの日」がいつなのか解りませんよね。又、女性を性欲のはけ口の様な表現をしており、自分本位の考えしか記載されていません。
何に興味を持っておりどの様な人柄なのか伝わりませんよね。

一般の女性は、趣味や年収等の細かな情報をチェックし、安心して信頼のおけると思う男性を選択するのです。

メールの書き方

私たちはどうしても人を見た目で判断してしまう傾向があります。

中身の部分は目で見えませんからね。

前述ではプロフィールについてでしたが、 メールにも同じことが言えます。

読みやすいメールを書く(その1)

あなたが異性の心に響く 素晴らしい文章を書いていても、 パッと見で見ずらい印象だったら それだけで読まれなくなります。

例えば、下記の文。

ここまでと同じ文章ですが 読みやすいですか?

私たちはどうしても人を見た目で判断してしまう傾向があります。中身の部分は目で見えませんからね。前述ではプロフィールについてでしたが、 メールにも同じことが言えます。[読みやすいメールを書く]あなたが異性の心に響く 素晴らしい文章を書いていても、 パッと見で見ずらい印象だったら それだけで読まれなくなります。例えば、下記の文。ここまでと同じ文章ですが 読みやすいですか?

読む気が失せると思います。

たぶん読まないと思います。

メールの内容も大切ですが、 それ以前の問題で読みやすさは重要です。

読みやすいメールを書く(その2)

メッセージを作成するコツは必ず「?」疑問符を使用するようにしてください。

この「?」疑問符は相手がが返信しやすいメッセージに欠かせません。

相手が返しづらい、悪いメールの内容がこちらです。

【悪い例】
「こんにちは。山田っていいます。今週の土曜日ですが用事が終って13:00頃から○○駅で暇していて時間あります。」

どこが悪いのか一目瞭然ですよね?

単に自分の状況をメールしただけで、何がしたいのかが明確に相手へ伝わっていません。

受け取った相手側からすると「だから何なの?」と思われてしまい、返信率が格段に下がってしまいます。

【良い例】
「こんにちは。山田っていいます。今週の土曜日ですが用事が終って13:00頃○○駅で暇しています。もし○○子さんの都合が良ければ会ったりすることってできますか?もちろん○○駅じゃなくても大丈夫です。車がありますので移動には問題ありません(笑)。プロフィールを見て可愛くて趣味の漫画が合いそうだなと思ってメールしました。」

良い例のポイントは、

  • 疑問符を使っている
  • 車持ちをアピール
  • 女性のプロフィールを確認してからメールをしている

ということです。

返信率が高い文章を作るためのポイントは3つです。

・必ず疑問符(?)を使用する
※疑問符を使用することで相手からの返信率を高めます。

・さりげなく自分をアピール
※良い例で書かれている「車持ち」は「ある程度安定した収入がある」と連想しやすい

・プロフィールに書いている内容に触れる
※自分のプロフィールを見てメールを送信していると安心感を与えます。何かしら褒めるポイントもあれば書くようにしましょう。

ファーストメールには必ず使用してください。

それでは返信しやすいメッセージの作成のコツについて詳しく確認してみましょう。

言葉遣いに注意!

メールのやり取りをする言葉遣いですが、ファーストメールでは敬語を使うのがベターです。

上から目線で書くのはNGですし、親しい人同士での話し方のタメ口もNGだと覚えておきましょう。

ファーストメールで馴れ馴れしくすると、印象が悪くなってしまう傾向がありますので注意が必要です。

相手のプロフィールを確認して共通の話題を分析する

メールを作成する際は、自分の事を知ってもらうために自分の状況など詳細を書く事も重要です。

しかし、自分のことだけではなく相手のプロフィールに書かれていることにも触れておきましょう。

そうしないと相手は自分のことには興味がない、自分優先の異性だと思ってしまうからです。

短文や長文でメッセージを作成しない

メッセージのおすすめの文字数は、100文字~200文字程度です。

短文は受信する女性にとっては見やすいのですが、LINEではないのでポイントを消費してまで要領を得ない短文でのメッセージを作成するのはマイナスです。

短文でやり取りがNGな理由は、送信回数が増えるのでポイントの消費が激しく自分を知ってもらうためには時間が要するからです。

女性は短文でメッセージを受信すると短文で返信する傾向が強く、メールの回数が増えてしまい、出費が増えてしまいます。

短文・長文でもない100文字~200文字程度が、返しやすく話も進みやすいです。

最後の締めくくりは必ず疑問文で終わる

上記でも少し触れましたが、疑問符「?」を使用することがマストです。

私の場合は文末に疑問文を持ってくることで10人中8人から返信がありました。

異性からの返信率を高めるためには、疑問文でメッセージの作成を終わらせましょう。

LINEやカカオ等のアドレス交換タイミング

いきなり初対面の異性に連絡先を教えるリスクを考えると分からなくもありません。

ちなみに私の場合は、ファーストメールで連絡先を教えてくれた異性は2割程度でした。

連絡先を聞いた異性からの返信内容は、「会ってからならいいよ!」「もう少し仲良くなってからなら」「知らない男性に教えるのは怖いから無理」の3種類でした。

目安として3通〜7通ぐらいのやり取りをしてから、LINEなどの連絡先を聞きましょう。

ファーストメールで連絡先を聞くのは、なるべく控えるのがベターです。

女性心理を考えるとLINEやカカオのアドレス交換は、出会いが実現してからの方が安心されます。

一般的に考えて、ネット上で知り合った見ず知らずの男性に個人情報を教えることは抵抗があります。それにアプリにはメール機能が備わっているため、わざわざ個人情報を教えてLINEやカカオをやる意味がありません。

男性の中には、ポイント追加にお金が掛かるので、無料のメッセージツールを利用したいと思う方も多いと思います、

しかしながら、女性の立場で考えると、私と連絡取るのにポイント代をケチる様な人は、「私と連絡を取るのはポイント代の価値も無いの?本気で出会いたいならポイント代くらい出して欲しい。」と思い、貴方に対する不信感が芽生えます。

どうしてもポイント追加が負担と考える方は、定額制のアプリを使用することです。通常、定額制の場合はメールのやり取りについては無料となるため費用的な心配は解消されます。

LINEやカカオなどの連絡先を交換しなくても出会いは実現できますので、連絡先の交換にこだわる必要はありません。(私は聞かれない限り、自分からは教えません。)

どうしても連絡先を交換したいのであれば、会う約束が決まった直後がもっとも簡単に教えてくれるタイミングです。

実は会う前にLINEやカカオの連絡先を交換するコツがあります。

重要なのは女性にIDを聞かないことです。つまり女性に「IDを教えて」とお願いするのではなく男性側からIDを教える方法をとります。

女性側からするとマッチングアプリでやり取りする相手がどのような人か分からない状態です。

そのような状況で、自分のIDを教えるとLINEの乗っ取りや、他の掲示板などにIDが出回ってしまうのではないかとリスクを感じてしまうからです。

もちろんファーストメールでいきなり連絡先を教えるのはNGです。

少なくても3回〜4回はメッセージをやり取りして女性の信頼を得ることが重要です。

何も考えずに手当たり次第にメールを送ってはいけない

メールを送信する際は、異性のプロフィールを読んでからメールを送信しましょう。

テキトーに異性を選んでメールを送ると、「ポイントだけ消費して、連絡がこない」ということになるかもしれませんので、積極的に出会いを求めていそうな異性を選んでメールを送りましょう。

基本的にはプロフィール写真を設定している異性は、積極的に出会いを求めている方が多いです。「プロフィール検索」の「写真」の欄から「プロフィール写真あり」にチェックを入れると、プロフィール写真を設定している異性だけが表示されます。

「いいね(タイプ)」を有効に活用する

「いいね」や「タイプ」は、相手のプロフィールや写真・日記やつぶやきを見て自分が気になるに異性にアピールする機能です。

注意点として、相手を気になっているから「いいね」を押してくれるのですが、「いいね」を押してくれた相手のプロフィールを閲覧するにはポイントが消費されてしまうサイトが多いです。少しでもポイントの消費を抑えたい方は、頻繁にプロフィールを閲覧するのはやめましょう。

サイトにより、プロフィール写真の閲覧はポイント消費されてしまう事が多いので、写真閲覧前に調査できる相手の情報は全て調査して、ある程度相手を絞り込んでから閲覧すると、ポイントの消費を抑える事ができます。

モザイクがかかって見えにくいですが「顔写真の雰囲気」「地域」「年齢」を覚えておき、通常のプロフィール検索機能を使用してタイプを押してくれた異性のプロフィールを確認しましょう。そうすることでポイントの消費が少なくて済みます。

「タイプを押してくれた時間」から異性の足跡で検索することも可能ですが、足跡がない異性については異性側が足跡を残さない設定にしているか業者やサクラがタイプを押している可能性が高いので極力返信を控えたほうがベターです。

掲示板に投稿が最も一般の人に出会いやすい

掲示板に投稿して返信や足跡から相手を探すのが、お金や時間をかけず最も効率的に一般の人と出会える方法です。

ちなみに、検索して相手を探すのは、大半が業者や恋愛強者の男性のため一般人を見つけることが難しく、プロフィール閲覧を何回もすることになるため、ポイントを無駄に消費しやすいです。
掲示板に投稿をして、掲示板投稿への書き込みや足跡から、お相手を探しましょう。

特に、掲示板に足跡を残してくれた女性は、一般女性の可能性が高めです。女性は、自分からメッセージを送って男性にアプローチをかけるよりも、男性の方からアプローチされるのを待っている方が多いためです。男性の場合は、足跡から直ぐプロフィールをみて気にいったらアクションを取る方が多い様です。

投稿する際は、ピュア掲示板に投稿をしましょう。アダルト掲示板は業者の数が多いため、おすすめしません。また、一般の人はアダルト掲示板の利用は遊び目的なのが露骨なため、あまり利用しません。

ちなみに、掲示板は投稿される量が多いため、定期的に書き込みの投稿を行う必要があります。そのため、一番利用者が多い時間帯の21時頃に投稿するとあまりポイントを消費せずに済みます。
投稿する際の内容は、食事相手や飲み相手を募集と誘うのがおすすめです。遊び目的であれば、誘う時間帯は夜にしましょう。

投稿への書き込みや足跡を残してくれた相手に、メッセージを送ってアプローチをかけ、業者でなさそうであれば、高確率で一般の人と出会うことが可能です

日記を書いて足あとをもらう

足跡を貰うためにとても有効なのは、日記で、日記を閲覧することで相手の私生活を知ることができ、相手に対する不信感を緩和させ信頼度を上げることに繋がるからです。

そして、日記やつぶやきを書く場合の注意事項は、絶対にネガティブなことを書いてはいけません。

日記の文章でも変なことを書くと異性が受ける印象がマイナスになります。遊びに行った日ことなどポジティブな内容の日記を書いてください。

ポイント消費をできるだけ抑え、課金金額を少なくする

ポイントを消費してしまうと課金をしなければメールを送信することもプロフィールを閲覧することもできません。

異性に気にいってもらい恋人になって貰うために気をつけるポイントとして、『プロフィールの印象と本人の印象』があります。

プロフィールでの印象と、本人の印象のギャップは少なければ少ないほどいいです。

  • プロフィール上では素敵な自己紹介をしていたのに、実際に会ってみると無口で何も喋らない。
  • プロフィール上では紳士的な対応や文章だったのに、実際に会ってみると本人がチャラすぎる…
  • プロフィールで言っていたことと、実際に会って話す内容が違う…
  • プロフィールでは女性を喜ばせるようなセリフを書いていたのに、下手糞すぎる…

このようにプロフィール上での印象と、実際に会った時の印象が悪い意味でかけ離れていると、当然リピートに繋がりにくくなります。

プロフィール上での印象と、実際に会ったときの印象は近ければ近いほど好印象です。

こうなるために一番いい方法は、プロフィール画像には自分の写真を使い、自己紹介文やメールは全て自分の言葉や考えで書き、等身大の自分を表現することです。

しっかりと自分自身でリサーチをして、自分が感じたことを自分の言葉でメールする。これがもっともギャップが少なくなり、リピートに繋がりやすくなります。

好青年を装って異性を騙して会うのではありません!

本当は異性とのおしゃべりに自信がないのに、話上手を装ったりしても必ずバレます。

稀に、『話上手でなければ出会えないのでは?』と思っている方がいますが、それはあなたが狙っているターゲットによって変わってきます。

例えば、真剣に悩みの相談に乗って欲しいと悩んでいる女性であればどうでしょうか?話上手の男性に思いっきり持ち上げられたい!と考えていると思いますか?

悩んでいるの女性が求めていることは、真剣に悩みの相談に乗ってくれ、アドバイスしてくれることです。

何年も彼氏がなかったり、何年も結婚相手に恵まれずに年を取ってしまい悶々としている女性が求めているのは恋人そのものだったりします。

必ずしもテレビ俳優の様な話上手を求めているというわけではありません。

あなたのターゲット女性がどんな悩みを持っていて、どんな恋人を求めているのか?あなたはそれらをしっかりと認識しておくことが重要です。

そのためにはYahoo!知恵袋や教えてgoo!などでのリサーチが重要になってきます。

そして、ターゲットが求めている恋人をあなたは提供できるのか?

異性が求めている恋人と、あなたが提供できる恋人がマッチすればリピートしてもらえる確率は高まっていきます。

とくに今までの人生で異性に縁がないと自覚している場合は、

  • プロフィールでの印象と本人の印象のギャップ
  • 髪型
  • ファッション
  • メイクの仕方(爪、口臭、鼻毛等)のケア

これらのことに対して、命をかけて実践してください。
それだけで異性の反応が変わります。