ホーム»恋愛に関するタメになる記事»恋人の居ない方向け»恋人の居ない女性向け»彼氏を作る方法» 【その2】たった1ヶ月であなただけを愛してくれる彼氏ができる

【その2】たった1ヶ月であなただけを愛してくれる彼氏ができる

セックスラブラブカップル彼氏を作る方法

本気の方以外は読まないで下さい。超有料級の情報が詰まっています。

 

第一章 はじめに

この冊子を読んでいただければ、必ずあなたの恋愛に対する答えが 見つかると確信しております。

あなたが思い描く恋愛をして、その手で幸せを掴んでほしいと思います。

いいですか?

これは私がしたくてするのではなく あなたがあなただけを愛してくれる恋人を得るための約束です。

1文字も飛ばし読みはしないでください。』 約束して頂けますか?

ありがとうございます。

できるだけゆっくり、かみ締めるように読んで欲しいと思います。

まず、少しだけ私のお話をさせていただきます。 私は高校卒業まで彼氏が一人もできたことのない、 いわゆる『非モテ女子』でした。

暗くて地味で大人しい。これが私の他者から見た第一印象です。

異性と話すこともなく、目を合わせるだけで緊張して その場から逃げ出したいくらいの臆病ものでした。

気になった人、好きになった人はいつも遠くから眺めていて、 声をかけることも、かけられることもまずありません。

しかも、気になった人はたいてい彼女がいたり、 仲のいい女の子がいたりで、私が入る隙などありません。 高校時代ははっきり言って、充実感もなく、 ただ呼吸をしているだけの人形のように生きていたと思います。

しかし、大学に入ってからの私は、

  • どんな男性とも目を合わせて、緊張せずに話すことができる
  • 色んな男性から話しかけられ、自分に好意を向けてくれる
  • 好きになった相手とデートに行き、恋人にできる

まるで別人のようですが、どちらも私です。

格別、アイドルや女優のように顔が整っていて可愛いわけでも、 スタイルがめちゃくちゃいいわけでもありません。

高校時代は「ブス」や「キモイ」とさんざん言われてきましたし、 体系も胸が大きいわけでも、足がすらっと長いわけでもありません。

そんな私が恋人を作ることに成功したからこそ、 このマニュアルをあなたにお届けできるのだと確信しております。

今回の記事についてですが、 これは私一人の力で作ったものではありません。

恋愛経験の豊富な女の子たちや、逆に恋愛が上手くいかない女の子たちの お話をたくさん聞いて作りました。

本当にあった恋愛話なので、ネット上での検索サイトには載っていません。

世の中には恋愛のテクニックと呼ばれているものが数多く存在しますが 無料で提供されているもので本格的なものは存在しませんでした。

有料でもこの情報を欲しがる人はたくさんいて、 無料であるものははっきり言って、 既に古くなったもの、つくりが荒いもの、 ほとんど自己満足レベル、

再現性のかけらもないものです。 私はこの記事をより価値のあるものにするため、 日々更新していくつもりです。

さて、あなたは現在、

  • 私だけを愛してくれる彼氏が欲しい
  • 好きな人と手を繋いで二人だけの思い出を作りたい
  • 好きな人からの「愛してる」の囁きを聞きながら抱きしめられたい

そう思いながらも、まだそれが実現できていないとしたら。 この記事が必ずあなたの助けになることをお約束します。

では、始めていきましょう。

 

第二章 誰かを好きになる、その前に

1. 自分を好きになろう

よく「就職活動」を恋人や結婚相手を探すことに似ていると 人事の方がおっしゃっていたのを耳にしました。

 「恋愛」もまた「就職活動」に似ているものだと私は思います。 就職活動をしたことがなければ、 「恋愛」は「バイト探し」だと思ってみてください。

バイトを探すとき、あなたは興味のある仕事を見つけて、 自分から電話をかけて応募したり、履歴書を郵送したりすると思いますが、 恋愛も同じです。

自分から行動しなければ、何も始まりません。 向こうから素敵な出会いがやってくるということはありません。

それは空想や物語の世界だけなのです。 なので、自分から好きな人の元へ会いにいかなければなりません。

しかし、自分から行動するのには勇気が必要になります。 その勇気を持つには、『自分に自信を持つ』ことが重要です。

自分から行動しようとしても、 「失敗するんじゃないか」 「どうせ悪い結果になる」 と行動を起こす前から悪い未来を考え、諦めるパターンが多いと思います。

成功するかもしれないチャンスを、考え方一つで行動しないのは 非常に勿体ないのです。

あなたに自信がつけば、 「やってみよう」 「きっと上手くいく」 「仲良くなれる」 と、このようにポジティブになります。

自信がつくことで、様々なものに参加したり行動を起こしたりすることができ、 色んな出会いが増えることで、素敵な出会いの確率も上がるのです。

まずは、自分を好きになってください。 自分を好きになることは、ナルシストみたいで抵抗があるかもしれませんが、 モテる女性というのは自分のことが大好きです。

自分が大好きなので、自分にお金をかけたり、 可愛くなったり、色々とモテる努力をするわけです。

当然、そういう女の子には男の子は集まります。 男の子が寄ってくるので、自分に自信が付き、 積極的な行動を起こせるようになります。

積極的な行動を起こすことで、また出会いが増えて、 色んな男性に注目されます。

と、このように良い循環になるのです。 反対に、自分を好きになれなければ、 自分磨きをしようとは思わないので、 可愛くなったり、モテようとする努力ができません。

当然、男の子は努力をしていない女の子の元にはいきません。 魅力を感じないからです。 自分から積極的に何か行動を起こそうとしない女の子にも 魅力を感じたりしないのです。

出会いも限られてしまうので、余計に人に注目されることが少なくなり、 ますます自信を失う方向になります。

前者と後者を比較すれば、前者の方になりたいはずです。

では、自分を好きになるにはどうすればよいのでしょうか。

その方法は、 『ありのままの自分を認める』ことです。

では、その方法を教えます。

 

《Step:1》

紙とペンを用意してみてください。

そして、自分の長所と短所をできるだけ書き出してみてください。 どちらの方が多いでしょうか。

自信がないのなら、短所が比較的思いつくでしょうか。 でも、いいのです。 それはあなたの謙虚な姿勢の表れです。

そして、人間は誰にだって長所も短所もあるので、 短所がたくさん出てきたとしても全然いいのです。

さあ、ここからですが、 短所は言い方によっては長所になりうるのです。

 

《Step:2》

あなたの短所を長所に言い換えてみてください。

例えば、『話しかける勇気がない』というのは、 相手が傷つかないか、自分といて楽しいかどうか色々と考えてしまうからです。

これは、 『相手を思いやる優しさがある』 『先のことを考えてから慎重に行動する』 と言えます。

短所がいっぱいある分、あなたは長所がいっぱいあるのです。

それだけ魅力的な存在なのです。

 

《Step:3》

たくさん挙がった長所を見つめましょう。

そしてこんなにも長所があるなんて、 「わたしは素敵な人間だ」と思いましょう。

あなたを一番、愛してくれるのは他でもないあなた自身です。

死ぬまで付き合わなければならないのです。

自分のこと大好きだ!!」と胸を張って言ってください。

毎日続けることで、自分のことが大好きになって、 どこからともなく自信がわいてくるのです。

ナルシストは悪いことではないのです。 むしろ自分を愛して、自分を大事にできるということは素晴らしい才能です。

あなたはとても素敵です。

あなたが自分の魅力を理解し、それが十分に発揮できれば、 今よりももっとあなたの魅力に引き寄せられる人が増えてくるのです。

さあ、自分を大好きになって、自分に誇りを持ちましょう。

 

2. 自信をつけよう

自分を好きになれば自ずと自信がわいてくるのですが、 さらに自信たっぷりになっていただくためにその方法を伝授します。

あなたは自分にご褒美をあげていますか?

例えば、テストで良い点を取った時に ワンランク上のデザートを買って食べる。

これはものすごくいいことで、自分にご褒美をあげて 自分で自分を褒めている行動です。

自分で自分を褒めるというのはなかなかやらないと思います。

でも、自分を褒めるという行為はかなり自信がつくのです。

自分で自分を褒めるのは照れ臭いかもしれませんが、 自分を褒めてあげられるのは自分だけだということを知ってください。

では、褒め方について説明しますね。

 

《Step:1》

何か行動を起こすときに、「○○をやろう!」と心の中で誓う。 例えば、「トイレに行こう!」「顔を洗おう!」など。 行動自体はとても簡単なもので良いのです。

朝起きて、親にあいさつしようと心で決めて、あいさつする。

100円玉を握りしめて、「このジュースを買おう」と決める。

こんな感じです。

 

《Step:2》

その行動を終えた後に、「よくできた!」と褒めてください。

小さい子供に褒める感覚で褒めてみてください。

これだけでいいのです。 とても簡単だと思います。

これが出来る人と出来ない人とで差が出ます。

成功しているビジネスマンの方は、セミナーでこのようなお話をされます。

成功する人は、実に簡単な行動を大げさに誓いを立てて、 それができたら「よしよし、えらいえらい」と自分を褒めまくるのです。

ビジネスマンの成功者の話を出しましたが、 これは恋愛でも同じことですね。 成功者になりたいのか、 これまでの失敗者でいるのか。

行動すれば、あなたはきっと成功者への道を掴むことができるでしょう。

 

第三章 出会いの増やし方

1. 自宅編

あなたには今、好きな人・気になる人がいますか?

気になる人がいないのなら出会わなければなりません。

「出会いが欲しい」「出会いがない」 と思っているのなら、あなたは出会いに困っているのでしょう。

そしておそらく、出会いを待っているのではないでしょうか。

待っていてもあなたの自宅に王子様は来ません。 行動してみましょう。

出会いの場を増やせば、それだけ素敵な人に会えるのです。 増やすだけでいいのです。

今の時代は、SNSを使えば接点のない方とも 簡単に出会うことができます。

非常に便利なので、SNSを活用することをお勧めします。

なにより簡単です。 SNSでの出会いの場をいくつか紹介したいと思います。

 

《Facebook》

利用者が多く、友人の友人という形で繋がるケースが多いです。

私も大学で一回も話したことがない人とFacebookで知り合いになり、 デートに行ったケースがあります。

大学生だと登録している方が多いと思いますが、 未登録の場合は利用してみてください。

また、Facebookに街コンや合コン、恋人募集などのコミュニティが存在します。

人数の多いコミュニティに参加し、イベントに行ってみてください。

外と接触しなければ、いつまでたっても彼氏はできません。

いきなり彼氏を作ろうと思わず、友達を作る感覚で参加してみてください。

 

《mixi》

数年前にはやったSNSです。 こちらの方が出会い目的の方が多いと思われます。

コミュニティの数も多く、恋人が欲しいと思っている人も多いです。

恋愛系のコミュニティに参加し、 自己紹介のところにあいさつを書き込むだけで 反応してくれる確率がかなり高いです。

複数人での街コンやイベントが苦手な方は こちらをお勧めします。

2人で会いませんか?というお誘いが多いのはmixiです。

ただし、中には変な誘いをしてくる人もいるので、 その辺りは自分で見極めてください。

自己責任で人付き合いをしていきましょう。

その他の出会い系サイトをいくつか載せます。

 

《ワクワクメール》

女性誌に多数掲載されている、出会い系サイトです。

あなたも一度は広告を見たことがあるのではないでしょうか?

簡単に登録でき、連絡先の交換も可能です。

出会い系マッチングアプリの定番なのでご存知の方も多いと思います。安全かつ理想の相手を探しやすいアプリとなっています。

 

《YYC》

累積会員数900万人以上のサイトです。

プロフィールが細かく設定でき、出会いやすくなっています。 婚活にも使われるサイトです。

 

《PCMAX》

毎日1000人以上の新規会員がいます。

100の質問、裏プロフなどプロフィール機能が充実していて、 出会うきっかけが作りやすいSNSです。

 


自分に合ったSNSサイトを利用し、素敵な人を見つけてみてください。

出会える出会い系サイトを以下の記事で纏めていますので、参考にして頂けたらと思います。

 

2. 外出編

家に引きこもっていては、そもそも人と出会いません。

出会いを増やすには何かに参加する、所属することが 一番いいと思います。

また、何かに参加・所属することは大変いいことで、 ある目的のために協力して行動することで 仲間意識が生まれ、相手と深い仲を築くことができます。

では、いくつか挙げていきます。

 

《部活・サークル》

同じ部活内やサークル内でカップルができるというのは鉄板です。

しかし、部活やサークルは大学内だけではありません。

学校外で作られたサークルや、合同して作ったサークルなど 様々ありますので、参加することをお勧めします。

大学内だけでは出会いが絞られてしまいますが、 学校外のものだといろんな人と出会えて刺激があります。

接したことのない属性の男性と出会えるかもしれません。

 

《習い事》

ピアノや習字など、あなたの興味があることなら何でも構いません。

習い事の教室に通ってみるのも手です。 男性が多く所属しているものは、ジムなどのスポーツ系です。

少し体を鍛えに行く、ダイエットしに行く、など軽い気持ちで 行ってみるのもいいでしょう。

男性が多い場所では、女性はかなり歓迎されます。

 

《通信教育・セミナーなど》

パソコンなどの資格を取得するために通信教育に通うというものです。

資格などは若い学生から社会人まで、様々な人が参加するので、 色んな世代の方と出会えます。

また、セミナーなどに参加してみるのもいいと思います。

セミナーは不定期だったり、同じ人が毎回参加するというものでは ないかもしれませんが、多くの方と知り合える場だと思います。

また、セミナーに参加する人は意識の高い方が多いので、 しっかりしている男性がたくさんいます。

 

《イベント・オフ会など》

これは同じ趣味の方に出会いやすいものです。

イベントと書きましたが、お勧めするのはライブなどのイベントです。

好きなアーティストが同じなので、ここで知り合った人とは かなり仲良くなれるからお勧めなのです。

では、私が実際にライブでやった、 全く接点のない男性と仲良くなる方法をこの場でお伝えします。

  1. ライブ当日、チケットを譲る掲示板やサイトを見つけ、 「チケットを譲ってください」と書き込む。
  2. 譲ってくれる方から返事が来るのでそこでやり取りし、 ライブ会場で出会う。
  3. 一緒にライブを観る。そこから仲良くなる。

というものです。

なぜ、当日がいいのかと言いますと、 チケットを譲ってくれる方が友人と行く予定だったとして その方はチケットを2枚(自分のと友人の分)を持ってます。

その友人が当日のライブに行けなくなったから 1枚、譲ってくれるのです。

ということは、そのチケットを譲ってくれる方と 一緒にライブを観ることができます。

なので、当日か前日辺りにチケットを譲ってくれる掲示板やサイトを覗き、 「譲ってください」とお願いしてみましょう。

「友人の分のチケットを譲ります」と書かれてあれば、 その人と高確率で一緒にライブを観ることができます。

一緒に盛り上がって、仲良くなれるので一度試してみてほしいです。

また、オフ会ですが、 大人数であり、多くの人が初対面同士です。

しかし、趣味や性格が似ているケースが多いので 気が合う人を見つけやすいと思います。

共通の話題で盛り上がれると思います。 一人で参加することに不安を感じるのならば、 友人と参加してもいいと思います。

最後に、出会いの場で気を付ける点があります。

  1. 今ある出会いや単発的に出会った男性に固執しない
  2. すぐに付き合う前提で出会いに行かない

出会いの場で人と知り合って、一番大事なのは 「信頼関係を築く」ことです。

あなたを大切に思ってくれる人ができれば、 あなたに素敵な男性を紹介してくれたり、 出会いを設けてくれたりする人ができます。

あなたが出会いに下心だけで出かければ、 相手に見透かされてその場限りになってしまうのです。

男性は星の数ほどいます。 その場だけがあなたの出会いではないのです。

出会いの場から出会った人に、さらに出会いの場を設けてもらえるよう 信頼される人間関係を築いてください。

そうすることであなたがより素晴らしい男性と出会えることができるのです。

 

第四章 男性との話し方

1. 緊張しないためには?

好きな男性と話すのは、緊張しますか?

男性に慣れていなかったり、男友達が少なかったりすれば、 男性と接触する機会の少なさから、緊張してしまうでしょう。

好きでもない異性と話すのにも緊張するかもしれません。 緊張してしまうことは全然悪いことではありません。

私も気になる男性が近くにいるだけでかなり緊張します。

  • あなたは、緊張してしまうことが 相手に知られるのが嫌だと思っていますか?
  • 男性は、女性が緊張している姿をむしろ嬉しく思うのを知っていますか?

男性というのは実に単純な生き物です。 女の子が緊張している姿を見て、男は、 「俺と喋って緊張している、俺のこと好きなのかな?」 と実はニヤニヤして舞い上がっているのです。

あなたのことを悪く思わず、むしろ 緊張しながらも頑張って話してくれる姿が可愛いと思ってくれます。

そうは言われても、緊張すると頭が真っ白になって何も話せない、 汗が出て顔が真っ赤になるのが嫌だと思うでしょう。

では、緊張しない方法を3つお教えします。

  • 意識を変える
  • おまじないをする
  • 男友達で練習する

順番に説明していこうと思います。

 

1.《意識を変える》

緊張する原因として、

  • 「失敗して恥ずかしい思いをしたくない」
  • 「変な奴だと思われて、嫌われたくない」

など挙げられます。

上手く喋ろう、失敗しないように喋ろうとする意識や 上手く喋れなかったら嫌われるという思い込みが 緊張を生み出してしまうのです。

上手く喋る必要はありませんし、それで相手はあなたを嫌いません。

また、嫌われないようにするという意識をやめましょう。 「好かれるように」と意識してみてください。

いきなりあなたを嫌う人間はいません。 同じように、いきなりあなたを好きになる人間もいません。

なので、相手に好かれることを考えて、 どうやったら好きになってもらえるかを考えてみてください。

「嫌われないように」避けたり逃げたりするのではなく、 「好かれるように」意識して行動してみてください。

 

2.《おまじないをする》

よく、人前での発表の前に、 『手のひらに人という文字を書いて飲み込む』 といったおまじないをすることがあると思います。

これをすると緊張しなくなる、 という本番直前にやるおまじないですね。

実はこれはすごく効果的で、 舞台俳優さんやモデルさんが本番前に良く使うものなのです。

私の友人が、大勢の前でプレゼンをする場合にやっていたのは、 『胸を2回トントンとたたく』こと。

そこでスイッチが入って、『人前で発表するわたし』に変身し、 緊張をしないようになるというものでした。

別の話では、好きな人に告白する前に、 『お守りを握りしめる』ことで、『告白を成功させるわたし』に変身し、 告白が成功した例もあります。

なので、あなただけの 『スイッチが入るおまじない』を作ってください。

そして、好きな人と話す前に『おまじない』をしてから 話すようにしてみてください。

 

3.《男友達で練習する》

いきなり好きな人と話すと緊張してしまいます。

何事にも『場馴れ』というものが大事です。 男友達と喋ることで、男の子と喋る練習をしてみてください。

その時に、うまく喋ろうとは思わず、 「失敗してもいい」「うまく喋らなくてもいい」 と思って喋ってください。

  1. 男友達は本番で好きな人と喋るための練習です。
  2. うまく喋ろうと意識しない方が上手く喋れます。
  3. 異性と喋ることに慣れましょう。

男友達がいない場合は、友達としてしか見れない男子に 話しかけてみて会話の練習をしてみましょう。

グループ活動で一緒になったり、隣の席の男の子でも構いません。

あなたが話しやすい人から話す練習をして、経験を積んでから 本命と話すようにしてみましょう。

 

2. 会話を続けるためには?

男性と会話をするのに、 どのような会話をすればいいのか分からない会話が続くかわからない、などの不安があると思います。

過去の私も、男性と何を話していいのかわからず、 悩んだ時期がありました。

向こうから話しかけられても 「うん」「そうだね」と一言で返してしまって 会話がすぐに終了してしまうという、苦い経験しました。

その後の男性の「なんだ、こいつ…」と 冷めた目でこちらを見ていたあの表情は今でも覚えています。

もしかしたらあなたもこういった経験があるかもしれませんし、 これからその経験をしてしまうかもしれません。

男性との会話を楽しむためにも、 ここでは男性との会話のポイントについて書いていきます。

 

《あいさつ》

会話のテクニック云々より、まず先に一番大事なことだと思います。

あいさつをすることで、その人との関係が始まるのです。

あなたから相手にあいさつしてみてください。

先にあいさつすることによって、相手の好感度が上がります。

話しかけてくれたお礼に、 相手は「あなたと喋ろう」と思ってくれるのです。

まずは、家族や友人、近所の人、何度か喋ったことのある人に対して 先にあいさつしてみましょう。

それが習慣になることで、 誰に対しても先に話しかけることができるようになります。

あなたが初対面の人と話すとき、 相手から話しかけてもらった方が嬉しいですよね?

それは誰でも同じなので、自分がしてもらって嬉しいことを あなたが先取りしてみてください。

それだけであなたの好感度は2倍以上も上がるのです!

 

《会話の話題》

男性と話すとき、どのような話題がいいのでしょうか?

言ってしまうなら、会話が続くのなら話題は何でもいいのです。

明るい話でも、暗い話でも。 あなたが話しやすい話題、ずっと喋れる話題をしてみましょう。

ただし、一方的にずっと喋っていてはいけないので 相手の話も聞くようにしてください。

 

(趣味)

① 好きなもの・ことの話

趣味や好きなことに対してはいっぱい話せると思います。

相手と趣味や興味、好きなことが共通していれば 特に盛り上がる会話ができます。

また、あなただけが話すのではなく、 相手の趣味や好きなことを聞いてみてください。

相手も自分の好きなことならたくさん話してくれると思います。

 

② 嫌いなもの・ことの話

好きなことの話の方が盛り上がると思われますが、 実は嫌いな話の方が盛り上がる場合もあります。

女の子ならわかると思いますが、嫌いな人の話をして その人に対して愚痴ったりしているときは 会話が盛り上がっていると思います。

また、嫌いなものが共通している人とは相性がいいと言います。

『カタルシス効果』というものをご存知でしょうか?

『カタルシス』とは心理学上で使う言葉で、『浄化』を意味します。

『カタルシス効果』は、 嫌なことや溜まった愚痴などを話すことによって、 スッキリする(浄化される)ことを言います。

愚痴を聞いてもらえると、愚痴った人はスッキリして、 相手に好感を持つと言われます。

なので、暗い話や嫌いな話は盛り上がるし、 お互いに好感度が上がるのでお勧めです。

相手の愚痴や嫌いなものを聞いてみましょう。

嫌いなものの話をしてみましょう。

人物でも、食べ物とかでも構いません。

ただし、相手の友人や自分の友人などの愚痴は やめておきましょう。

 

③ 悩み

悩んでいることを話すことによって、お互いの距離が縮まります。

これはある程度仲良くなってからの方がいいです。

いきなり悩みを話しても重たいと思われます。

ここで書いた①②③の順番で仲が深まるごとに 次の話題に移るのがいいと思います。

悩みの話題ですが、 あなたが自分の心に秘めた悩みを相手に打ち明けることによって 相手もまたあなたに心を打ち明けてくれます。

返報性の法則』と言って、相手がしてくれたことに 自分もお返しをする、という効果が発生します。

これは、相手に褒めてもらったら、自分も相手を褒める、 といったように、お返しをする法則です。

なので、あなたが心を開けば相手も心を開きます。

悩みを相談するのはなかなか勇気が必要ですが、 最初は簡単な悩みから打ち明けたらいいと思います。

徐々に自分の深い悩みを打ち明けてみましょう。

相手も自分の深い悩みや苦しみを打ち明けてくれるはずです。

そこからあなたが相手の悩みをしっかり聞くことで、 信頼関係ができて、友達以上の深い仲になれるのです。

 

《質問》

相手に質問を投げかけることで、会話を続けることができます。

また質問をするのにも少しコツがあります。

 

【クローズド・クエスチョン/オープン・クエスチョン】

質問には『クローズド・クエスチョン』と 『オープン・クエスチョン』の2種類があります。

『クローズド・クエスチョン』とは?

相手が「はい、いいえ」または「AかBか」の択一で答えられるような、 回答範囲を限定した質問の仕方です。

例として、

  • 「昨日はバイトだったの?」⇒「はい」or「いいえ」
  • 「あなたは未成年ですか?」⇒「はい」or「いいえ」

このように、「はい」か「いいえ」で答えられる質問が クローズド・クエスチョンになります。

メリットとして、返答が「はい」か「いいえ」の二択で済むので 相手がすぐに答えてくれます。

デメリットとしては、 会話が広がらずにすぐに終わってしまうことです。

 

『オープン・クエスチョン』とは?

「どう思う?」などのように、制約を設けず 相手に自由に答えさせるような質問の仕方です。

5W2H(いつ・どこで・だれが・何を・なぜ・どのように・どれくらい…)も オープン・クエスチョンになります。

例として、

「バイトは何をしているの?」
⇒「喫茶店です」「飲み屋です」「やっていない」など複数の回答
「こないだの映画どうだった?」
⇒「面白かった」「つまらなかった」「感動した」など自由な回答

このように、相手に複数の回答を設けたり、自由に回答してもらえる、 回答に制限のない質問がオープン・クエスチョンです。

メリットとして、どんな答えも許されているため、 どんどん話が広がり盛り上がります。

デメリットとして、 答えが自由な分、相手が答えにくい場合もあります。

この2つの質問法ですが、どちらか一方を使うだけでは、 会話の流れはうまくいかなかったりします。

この2つの質問法を組みあわせることによって、 盛り上がる会話に繋げることができるのです。

 

【盛り上がる会話の流れ】

会話の流れは上の図のようになります。

 スタート

クローズド・クエスチョン

オープン・クエスチョン

共感

会話のスタートはクローズド・クエスチョンから入り、 オープン・クエスチョンで会話を広げて最後に共感します。

共感してからまたクローズド・クエスチョンに戻ります。 これを繰り返すことで、会話がどんどん広がり、 相手のことをより知ることができます。

例えば、

A「休日は出かけるの?それとも家にいるの?」 (クローズド・クエスチョン)

B「家にいるよ」

A「家では何をするの?」 (オープン・クエスチョン)

B「ゲームをするよ」

A「へえ、そうなんだ!」 (共感)
「ゲームはテレビゲームをするの?」 (クローズド・クエスチョン)

B「そうだよ」

A「テレビゲームはどんなジャンルをやるの?」 (オープン・クエスチョン)

B「アクションとかかな」

A「楽しそうだね! ゲームはいつもするの?」

このように会話を続けることができます。

ポイントとして、合間に共感を入れることで 「ちゃんと話を聞いている」とサインを送ることができ、 相手は安心して会話をすることができるのです。

 

《聞き手に回る》

どうしても自分で話すことが苦手な場合、 聞き手に回って、相手に話し手になってもらいましょう。

その際は、先ほどの質問法を取り入れてこちら側が質問し、 相手に答えさせる、喋らせるのがいいでしょう。

 

【聞き手に回る際のポイント】

① 相槌を打つ。

黙って聞いているだけだと、相手は「聞いてくれていない」と感じ、 あなたとの会話を終わらせる方向へ持っていこうとします。

だからと言って頷きすぎてもマイナスになります。

程よく相槌を打つようにしましょう。

相槌の種類としては、 「はい」「うん」「なるほど」 「たしかに」「そうなんだー」「へー」など 同じ相槌ばかりを使うと「こいつは話を聞いていない」と思われるので 色々な相槌を使ってみましょう。

声のトーンを変えるだけでも相手には違って聞こえます。

※男にモテる相槌「さしすせそ」
さ……さすが
し……しらなかった
す……すごい、するどい
せ……センスがいいね。せかいがちがう。
そ……そうなんだ

人見知りで会話が苦手な人にはお勧めの相槌です。

単に相槌をするのではなく、 表情を変えて声のトーンを上げて使うと効果的です。

会話が苦手でも相槌1つで相手に与える好感度は 大きく変わりますので、やってみてください。

 

② オウム返しをする

相手が発言した言葉を言い換えて発言する方法です。

例えば、

正孝
正孝

最近、勉強についていけないんだよね~

あきの
あきの

そっか、勉強が大変なんだ

これだけで相手は「自分の話をしっかり聞いてくれている」と感じ、 話を続けてくれます。

 

③ 表情で聞く

会話というのは、声だけだと思われがちですが、 人間のコミュニケーションにおいて相手の表情や動作が一番重要なのです。

話し手や聞き手の印象というのは、 言葉以外の非言語的な要素で90%以上も決まってしまうのです。

視覚情報 (Visual):見た目・身だしなみ・しぐさ・表情・視線 …55%
聴覚情報 (Vocal):声の質(高低)・速さ・大きさ・テンポ …38%
言語情報 (Verbal):話す言葉そのものの意味 …7%

(心理学者のアルバート・メラビアンによる実験結果)

上記を見てわかるように、言葉そのものの印象はたったの7%程度で、 視覚情報や聴覚情報(言葉ではなく話し方)によって 相手の印象を決めているのです。

だから単に、相槌を打っていればいいというものではないのです。

相手の話によって表情を変えてみましょう。

楽しい話のときは笑顔で、楽しそうに。 悲しい話のときは、自分も落ち込んだ表情で。

赤ちゃんを見ていて飽きないのは表情が次々に変わるからだと 言われます。

恋愛も同じで、男性が好む女性は表情豊かな女性です。

真顔や無表情をやめて、 まずは笑顔で話を聞くように心がけてみてください。

 

④ 目を見て聞く

話を聞くときは相手の目、顔を見ましょう。

あなたが喋っているとき、相手にそっぽ向かれたまま 相槌を打たれても、話を聞いてくれているとは思わないでしょう。

それだけ、アイコンタクトは大事なのです。

しかし、好きな人と目を合わせるのはとても簡単なことでは ないと思います。

なので、はじめは相手の眉間や眉毛を見るように してみてください。 視線が合わなくても、 相手は「目を見て聞いてくれている」と感じます。

 

⑤ オーバーリアクションを取る

男性は表情豊かな女性を好みます。

同じように、表現が豊かな女性も好まれます。

ノーリアクションな女の子より、 リアクションが大きい女の子の方がモテるのです。

びっくりしたときに両手を使ってびっくりした表現をしたり、 嬉しい時に飛び跳ねてみたり… 表現が大きい(自分でもオーバーだと思うくらい)が 男性にはそれだけ自分の伝えたことが伝わっているな、 と感じるので あなたに好意的になって、 もっと仲良くなろうと思ってくれるのです。

 

⑥ ゆっくり話す

早口で話す人より、ゆっくり話す人の方が 落ち着いている印象を与えて、相手に安心感を持ってもらえます。

質問を振る時や相手の発言に何か応える時には、 ゆっくり話すことを意識してみてください。

早口の人は焦っているイメージを与えてしまいます。

ゆっくり話す人は安心感があり、癒し系女子だと思われます。

 


いかがだったでしょうか。

会話のテクニックと言っても すぐにすべての技術を身に付けられるわけではないので できるものからステップを踏んで行ってみてください。

また、会話で沈黙してしまうことを恐れて焦ってしまうケースが あるかと思いますが、焦らなくてもいいのです。

会話での沈黙は誰にだってあるのです。 めちゃくちゃ仲のいい友達同士でも沈黙するし、 家族での会話でも沈黙します。

『沈黙=悪いこと』ではないので、 会話で沈黙してしまっても焦ったりしないでください。

それはどんなに仲のいい人同士でも起こる普通のことなのです。

なので、好きな人と話していて沈黙するのは当然なのです。

会話することを難しく考えず、 楽しめるように少しずつ慣れていってください。

 

男性との話し方 3. 相手に覚えてもらうためには?

男性と会話する中で、 相手に自分を印象付けて、覚えてもらいましょう。

相手に覚えてもらえると、 彼と廊下ですれ違った時や、たまたま出会ったときに、 向こうから声をかけてもらえるようになります。

また、あなたが好きな男性に覚えてもらえなかったら、 その男性は他の女の子の元に行ってしまって あなたは恋愛のチャンスを一生失うことになります。

 

《誰も言っていない彼の長所を褒める》

第一に、好きな人のことをよく知る・観察することです。

ちょっとストーカーっぽいと思うかもしれませんが、 相手のことを知ることによって あなたしか知らない彼のいいところを見つけられるのです。

そして、彼のそのいいところ褒めてください。

誰もが褒めているような「かっこいい」や「すてき」では 彼の心に響かないのです。

  • 「いつも真っ先に意見を言っていて、すごいね!」
  • 「今日の服装はいつもと違って決まっているね、かっこいいよ」

このように具体的に褒めてあげると、男性は喜びます。

男性は基本的に褒めると喜びますが、ありきたりな言葉だと 言われ慣れているので何も感じないのです。

ちょっと工夫するだけで嬉しく思うし、 「この子は他の子と違ってちゃんと見てくれている」と感じて あなたのことを覚えてくれるようになるのです。

 

《感情を付けてお礼を言う》

お礼を言えるだけで男性からの評価は大きく変わります。

ちょっとした事にもすぐに「ありがとう」が言える女性は 男性に好かれやすいのです。

それにさらに付け加えることとして、 自分の感情を交えてお礼を言えるようになると とても相手の印象に残る女性になれます。

 例として、

  • 「手伝ってくれて本当に助かったよ、ありがとう」
  • 「すごく嬉しいです、ありがとう」
  • 「ありがとう、楽しかったよ」
  • などなど。

当たり前のことでも、相手に何かしてもらったら、 すぐにお礼を言える女性になりましょう。

 

《顔色をうかがう》

相手の体調が悪そうなとき、顔色が悪い時に 声をかけられる女性は好印象で覚えてもらえます。

人は、楽しい時よりも、しんどい思いをしているときに 助けてくれた人のことをよく覚えるものです。

自分が不調の時に心配してくれる人がいたら、 「気遣ってくれているんだ」と相手に好感を持ちますよね。

相手の顔色をうかがうのも女子力の1つです。

 

《名前を呼ぶ》

人は、「ねえ」「きみ」などの呼ばれ方よりも 「○○くん」「○○さん」と、しっかり名前で呼ばれた方が 相手に対して好印象を抱くのです。

また、こちらが名前を呼ぶことで、 相手もあなたの名前を呼んで話しかけようとするので、 必然的にあなたの名前を呼んでくれるようになるのです。

名前を呼んでもらえるということは、 あなたを覚えてもらうことに繋がるので、 まずはあなたから相手の名前を覚えて、名前で呼んでみましょう。

 

《ギャップを見せる》

ギャップのある人間は、相手の印象に残りやすいです。

例えば、 真面目で大人しそうなのに、めちゃくちゃ面白いギャグを言う。

不良でうるさそうなのに、家庭的で誰に対しても親切である。

相手にギャップを見せることで、見た目通りではない人、 見た目と違って実はこんなに面白い人なんだといい意味で裏切られて 相手に覚えられるのです。

よく、「ツンデレ」が好きな男性を多く見かけますが、 あれは普段は冷たい女の子なのに、たまに素直になるという ギャップに惹かれているのです。

性格を変える必要はありません。

ちょっとしたギャップを相手に見せればいいのです。

 例えば、

  • 普段、メガネをかけているのに今日だけはコンタクトをする。
  • いつもはボーイッシュな格好だけど、今日はワンピースを着てみる。
  • 普段は強気だけど、今日は甘えて素直な気持ちを伝えてみる。

これだけで、男性は普段のあなたと違ったあなたを見ることによって あなたを意識するようになるのです。

あなたを意識するようになれば、 必然とあなたを覚えてくれますね。

 


男性との会話についてのテクニックは以上になります。

ちょっとした意識の差がモテる・モテないの差になり、 恋人ができる・できないの差になるのです。

これらのテクニックを習慣化することによって 意識をしなくても自然と出来るようになり、 そうなれば気づいた時には あなたの元にたくさん男性が寄ってきている状態になっています。

モテる女性、勝ち組の女性になるために、 その手で素敵な彼氏をゲットしてください。

 

第五章 終わりに

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

私は恋愛経験が特別多いわけでも、 人よりモテるわけでもありません。

私もスタートラインは大学に入っても 彼氏がいなくて焦った状態から始まりました。

友人に聞いたりして、そこでできることから始めて、 そしてちょっとした差で好意の持たれやすさとかの違いを見出しました。

あなたにも辛い恋愛から抜け出して、恋愛の楽しさを知ってもらって、 少しでも私の経験が誰かの為になってほしいと思いました。

後悔したことはたくさんあります。

何でもっと早く変わろうとしなかったのか。

あなたにはそんな後悔をしてほしくはありませんし、 あなたが変わりたいと思うのならその手助けをしたいと思っています。

そんな気持ちで記事を書きました。

記事を読んでいただき、本当にありがとうございます。

この記事を今後活用されることを願っています。

素敵な恋人を手に入れるために、幸せになるために 一緒に頑張っていきましょう。

あなたに素敵な彼氏ができた時、 あなたがモテモテでいつでも彼氏ができる状態になった時、 この記事は必要がなくなります。

その日はそう遠くはありません。

幸せな人生を歩み、大好きな人から愛される日々を 送ってほしいと願っています。

質問、疑問、感想などがありましたら 下記のメールアドレスにお送りください。

mirror.master.38@gmail.com

最後の最後ですが、 私はあなたが幸せになれることを願っています。

では、またお会いしましょう。

コメント